速報 - 米MS、オンラインサービス「Windows Live」「Office Live」発表

米Microsoftは11月1日(現地時間)、同社の新しい柱の1つとなるオンラインサービス「Windows Live」「Office Live」の2つを新たに提供していく計画を発表した。現在同社は、会長兼CSAのBill Gates氏とCTOのRay Ozzie氏が中心となって米カリフォルニア州サンフランシスコ市内のホテルで新製品発表会を行っているが、この2つのサービスはその目玉としてプレビューが紹介された。

両サービスは、主に中小企業などのユーザーを対象としており、Webブラウザ経由で、多様な環境から利用できるようになるのが特徴。電子メールやインスタントメッセージング(IM)機能のほか、各種ビジネスユーザーの生産性を向上させるオフィススイート機能が、AjaxやRSSなどの最新機能を組み合わせたリッチなインタフェースで提供される。収益モデルは主に広告ベースによる無償提供を想定しているほか、契約型の有料サービスなどのオプション提供も予定している。現在、検索分野で同社と激しい競争を展開している米Googleもオンラインサービスの強化を続けており、その対抗策の1つともいえる新製品だ。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事