JavaとHTMLで全てを完了 - ウェブアプリケーションフレームワークWicket

 

The Wicket teamは30日(現地時間)、Wicketの最新版となるWicket 1.1を公開した。6月7日にWicket 1.0が公開されてから、約5カ月でのメジャーアップデートとなる。Apache License Version 2.0のもとオープンソースソフトウェアとして配布されている。

Wicket 1.1はJavaで作成されたコンポーネント指向のWebアプリケーションフレームワーク。HTMLとロジックを分離して扱うという特徴がある。類似のWebアプリケーションフレームワークと違い、設定ファイルや特殊なマークアップ、特殊な言語、特別なツールなどを使う必要がなく、JavaとHTMLだけから構成されている。

Wicket 1.1ではWicket 1.0から比べて多くの機能強化や新しい機能の追加が行われている。主要な新機能や改良点を次にしめす。

  • フィードバックとバリデーションの単純化、カスタムフィードバックのサポート
  • ライブコンポーネントリファレンス機能の追加
  • コンポーネントへのJavaScriptとCSSサポートの追加
  • テンプレートページを実現するマークアップインヘリテンスのサポート
  • ラジオボタンやドロップダウンを伴う選択ダイアログの作成の容易化
  • ライブラリ依存の軽減化
  • フォームハンドリンクカスタマイズ機能の追加
  • リソースハンドリングの改善
  • URLハンドリングの改善
  • AJAX JavaScriptライブラリのサポートによるAJAXリクエストハンドリングのサポート

Wicket 1.1のように、HTMLとロジックの分離を謳ったWebアプリケーションフレームワークは多い。HTMLからロジックを分離することは、デザイナとプログラマの分業を実現する上で欠かせない機能であり、さまざまなWebアプリケーションフレームワークが特徴として掲げている。

Wicket 1.1の特記すべき特徴は、JavaとHTMLですべてが完了するという点にある。Webアプリケーションフレームワークは、従来ソースコードに記述していた関連をXML文書や設定ファイルに集約することで、クラスやコンポーネントの再利用性を高め分離化を進めているものがある。これらはフレームワームとしては高機能だが、XML文書や設定ファイル自身が煩雑で難しくなることが知られている。

膨れ上がるXML文書へのアンチテーゼとして、XML文書をまったく使用しないWebアプリケーションフレームワークも存在する。状況に応じて得手不得手があるため、どれがいいとは一概にはいえない。状況に応じたWebアプリケーションフレームワークを選択することが大切だろう。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー

求人情報