韓国携帯インターネットの風景が変わる - 不公正なシステムに改正命令

 

キャリアに有利なシステム

SK Telecomの「NATE」の初期画面。NATEによるサービスがずらりと並ぶ。無線インターネットには、画面下に「NATE OK」と書かれたボタンを押して接続する。

韓国の携帯電話の無線インターネットは、やや"限定された"インターネットである。インターネットに接続して音楽やゲームのダウンロード、ニュースや天気予報の閲覧などを行うという利用方法は同じだが、それはすべてキャリア(通信事業者)によるポータルサイトが提供する、もしくはキャリアから認められたWebサイトのコンテンツを利用するような仕組みをとっている。そのため日本では無数にある、いわゆる「勝手サイト」は韓国には存在していない。そうした意味で韓国の携帯電話の無線インターネットの世界は、キャリアが用意した、限定されたインターネットであるといえる。

こうした仕組みは犯罪などにつながるようなWebサイトへの接続をなくせる一方で、インターネットへの出入り口を管理する側であるキャリアの発言力を強くもする。そのため、携帯電話の無線インターネットに接続するとキャリアのポータルサイトが真っ先に表示されるなど、競合他社にはやや不利な構造となっている。

たとえばSK Telecom(以下、SKT)の無線インターネットおよびポータルサイトの名称は「NATE」だが、これ以外にYahoo! KoreaやDaumといったポータルサイトも、NATEとは別に携帯電話用のさまざまなサービスを提供しており、ユーザもそこに接続し利用することは可能だ。しかし携帯電話の無線インターネットボタンを押すと最初に出てくるのは「NATE」であり、Yahoo! KoreaやDaumといった他のポータルサイトには、NATEで検索したり、Webサイト別に登録している数字キーを押すことで各Webサイトへ移動できる「WINC」サービスを利用するなどの方法をとらなければならない。

しかしこうした現状に変化を起こすような発表が、韓国政府の情報通信部傘下機関である通信委員会によって行われた。

ポータルサイトの選択が可能に

通信委員会は24日に会議を開催し、韓国の携帯電話キャリアであるSKT、KTF、LG Telecom(以下、LGT)による無線インターネット接続サービスに不公正があったとして、これらに対する処置を協議した。

その結果、携帯電話で無線インターネット接続をする際、携帯端末にある専用の接続ボタンを利用し、自社の無線インターネットポータルサイトへ優先的に接続できるようにする方法などで、競合他社に同等の接続機会を与えていないとの判断を下している。通信委員会ではこうした不公正行為を中止して、無線インターネットに接続した際の初期画面において利用者が好みのポータルサイトを自由に選択できるよう、中立性を持たせることを各キャリアに命令している。

これはつまり、無線インターネットへの接続ボタンを押せばキャリアが提供するポータルサイトのみが初期画面に現れるのは不公正な行為であると、通信委員会が判断したということを意味している。この判断により今後は、たとえばNaverやDaumといったポータルサイトも初期画面に表示させることができるようになり、そこから利用者が好みのポータルサイトを選択し、それぞれのサービスを受けられるようになるということだ。

通信委員会担当者は「キャリアによるポータルサイト以外を選択できるようにするためには、端末やそれに付属するソフトをも変える必要がある。今後1カ月以内にはメーカーやキャリアなどと協議を行って、今後発売される端末では他のポータルサイトの選択も可能となるような体制を整えたい」と語っている。

キャリア以外のポータルサイトが表示できるようになれば、韓国の携帯電話による無線インターネットの風景が大きく変わることとなる。利用者の無線インターネット内での動きを左右する初期画面の選択肢に加えられることで、キャリア以外のポータルサイトは勢いづくことが予想される。

SK Telecomに15億ウォンの課徴金

今回の協議により、とくに重大な不公正行為があったと指摘されているのがSKTだ。通信委員会は同社に対し15億ウォン(約1億5000万円)の課徴金を科すことを決定している。

SKTでは自社が開発したプラットフォームに対する知的財産権の確保を理由に、他の通信事業者などにプラットフォーム連動などに関する情報提供を拒否していたという。韓国では通信事業者には、電気通信設備の提供や相互接続および情報提供を行うという義務が課されている。

さらに同委員会によるとSKTでは、利用者がWebサイトから着信メロディをダウンロードする際、自社の無線インターネットのポータルサイトを利用する場合は、SMSによる別途の確認・同意手続きを行わずスムーズにダウンロードできるのに対し、他社のWebサイトを利用してダウンロードする場合は受信同意システムを経由するようにし、円滑なサービス提供を阻害していたという。SKTでは、通信委員会がこうした事実を確認するため調査を行ったことを意識し、上記のシステムを9月時点で廃止してはいるが、不公正だったと認定されたため莫大な課徴金が課される結果となった。

「今回下された命令に対して、キャリアによる対応が具体的にいつ頃になるかというのは今のところ未定で、話し合いの余地もあるが、なるべく早くの実現に踏み切りたい」とは、通信委員会担当者のコメントだ。

通信委員会では、今回の制裁を通じて無線インターネット市場の公正な競争環境が整えられると見込んでいる。キャリアはやや苦しい立場に立たされることとなるが、こうした公正な競争により、ユーザの選択肢が大幅に増し市場の活性化につながることが期待されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ALL OUT!!』、10月放送! 追加キャストに土師孝也と佳村はるか
[22:42 8/24] ホビー
[真田丸]高畑容疑者の出演見送り 親子共演が消滅
[22:14 8/24] エンタメ
iiyama PC、"Broadwell-E"とGeForce GTX 1060搭載の「4K動画編集」向けPC
[22:06 8/24] パソコン
[日本テレビ]高畑容疑者出演の24時間テレビSPドラマは代役で撮り直し
[21:33 8/24] エンタメ
「ナンバカ」主題歌&放送情報が解禁、オープニング聞ける新PVも
[21:00 8/24] ホビー

求人情報