Firefox 1.5 Beta 2 日本語版リリース

 

Mozilla Foundationは20日、オープンソースのWebブラウザ「Firefox 1.5 Beta 2 日本語版」をリリースした。対応するプラットフォームはWindows、Linux/x86、Mac OS Xの3種類。互換性調査や動作確認を目的としたリリースであり、開発者およびテスターがテスト目的に限り利用できる。

Firefox 1.5 Beta 2では、自動アップデートシステムの改良や、Webサイトレンダリング速度の改善が図られたほか、Beta 1のリリース以降に発見されたセキュリティホールが修正された。新機能や改良点は、10月7日に公開された英語版と同じ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事