Firefox、1億ダウンロードを達成

Mozilla Corporationは19日(米国時間)、Webブラウザ「Firefox」の累積ダウンロード回数が1億回を突破したと発表した。2004年11月9日にリリースされたFirefox 1.0から1年未満で記録を達成したことになり、同社はMozillaコミュニティのメンバーに謝意を表している。

また、今秋後半に予定されているFirefox 1.5のリリースにあわせ、Firefoxの普及促進を担うWebサイト「Spread Firefox」を通じてキャンペーンを実施する計画を明らかにした。Firefox 1.0のリリース時には、New York Times(米)とAllgemeine Zeitung(独)の二紙に全面広告を出すなど、オープンソースソフトウェアとしては珍しいマーケティング手法で話題となった。

2005年8月に設立されたMozilla Corporationは、非営利団体であるMozilla Foundationの営利目的の子会社。Mozilla関連製品の配布やマーケティングのほか、エンドユーザを対象とした製品開発を業務としている。同社の収益は全額出資者であるMozilla Foundationに還元され、FirefoxなどMozillaプロジェクトの運営に充当される。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事