米国任天堂、マクドナルド約6000店でDS向けWi-Fiコネクションを提供

 

Nintendo of Americaは10月18日(現地時間)、携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」向けのワイアレスインターネット接続サービスで、米Wayportと合意したことを発表した。Wayportは、ハンバーガーチェーンのMcDonald'sにホットスポットサービスを提供している。この合意により、米国のニンテンドーDSユーザーは、6,000軒近いMcDonald'sのワイアレスインターネット接続サービス対応店で、「Nintendo Wi-Fi Connection」サービスを無料で利用できるようになる。

McDonald'sでネットワークゲーム

Nintendo Wi-Fi Connectionは、ニンテンドーDSや次世代ゲーム機「Revolution」(コードネーム)が搭載するワイアレス通信機能を利用したネットワークサービスだ。インターネットを介して他のプレイヤーとの対戦やコミュニケーションが可能になる。米国では11月14日に開始する予定で、対応ゲームタイトルとして11月14日に「DS Mario Kart(マリオカートDS)」、11月15日に「Tony Hawk's American Sk8land」、12月5日に「Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)」などが発売される。

NintendoはNintendo Wi-Fi Connectionにおいて、「カンタン」、「あんしん」、「無料」の3つをポイントに挙げている。同サービスに対応するMcDonald'sではネットワークの設定は一切必要なく、ユーザーはNintendo Wi-Fi Connectionモードで対応ゲームを始めるだけで接続できるそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ベッキー、さんま&中居に「ただただ感謝」- 突然の電話出演「びつくり」
[17:31 7/24] エンタメ
J・デップと離婚調停中のA・ハード、起業家イーロン・マスクと新ロマンス!?
[17:01 7/24] エンタメ
「メディアに出れば出るほど誤解される」バンド、jealkbが本音で語る"武道館"への思い
[17:00 7/24] エンタメ
深田恭子の水着姿に「人魚みたい」「ナイスボディ」の声 - インスタ開設
[16:43 7/24] エンタメ
2016年プログラミング言語トップ21が発表、1位は昨年と同様
[16:30 7/24] 企業IT