米国任天堂、マクドナルド約6000店でDS向けWi-Fiコネクションを提供

Yoichi Yamashita  [2005/10/19]

Nintendo of Americaは10月18日(現地時間)、携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」向けのワイアレスインターネット接続サービスで、米Wayportと合意したことを発表した。Wayportは、ハンバーガーチェーンのMcDonald'sにホットスポットサービスを提供している。この合意により、米国のニンテンドーDSユーザーは、6,000軒近いMcDonald'sのワイアレスインターネット接続サービス対応店で、「Nintendo Wi-Fi Connection」サービスを無料で利用できるようになる。

McDonald'sでネットワークゲーム

Nintendo Wi-Fi Connectionは、ニンテンドーDSや次世代ゲーム機「Revolution」(コードネーム)が搭載するワイアレス通信機能を利用したネットワークサービスだ。インターネットを介して他のプレイヤーとの対戦やコミュニケーションが可能になる。米国では11月14日に開始する予定で、対応ゲームタイトルとして11月14日に「DS Mario Kart(マリオカートDS)」、11月15日に「Tony Hawk's American Sk8land」、12月5日に「Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)」などが発売される。

NintendoはNintendo Wi-Fi Connectionにおいて、「カンタン」、「あんしん」、「無料」の3つをポイントに挙げている。同サービスに対応するMcDonald'sではネットワークの設定は一切必要なく、ユーザーはNintendo Wi-Fi Connectionモードで対応ゲームを始めるだけで接続できるそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】LINEスタンプが使える法人向けコミュニケーションツール「Works Mobile」とは?
[13:00 5/31] 企業IT
レノボ、約999gの12.5型フルHDコンバーチブル2in1「Lenovo YOGA 900S」
[12:57 5/31] パソコン
安田成美、久々連ドラ主演は「差し入れに専念」田中直樹も絶賛のタイミング
[12:51 5/31] エンタメ
ガンダムも真っ青? ロッテ交流戦挑発ポスターが"スパロボ"風で話題に
[12:46 5/31] ホビー
太りにくい食べ方をすれば老けにくい? - 体の糖化を防ぐ食べ方とは
[12:37 5/31] ヘルスケア