米国任天堂、マクドナルド約6000店でDS向けWi-Fiコネクションを提供

 

Nintendo of Americaは10月18日(現地時間)、携帯用ゲーム機「ニンテンドーDS」向けのワイアレスインターネット接続サービスで、米Wayportと合意したことを発表した。Wayportは、ハンバーガーチェーンのMcDonald'sにホットスポットサービスを提供している。この合意により、米国のニンテンドーDSユーザーは、6,000軒近いMcDonald'sのワイアレスインターネット接続サービス対応店で、「Nintendo Wi-Fi Connection」サービスを無料で利用できるようになる。

McDonald'sでネットワークゲーム

Nintendo Wi-Fi Connectionは、ニンテンドーDSや次世代ゲーム機「Revolution」(コードネーム)が搭載するワイアレス通信機能を利用したネットワークサービスだ。インターネットを介して他のプレイヤーとの対戦やコミュニケーションが可能になる。米国では11月14日に開始する予定で、対応ゲームタイトルとして11月14日に「DS Mario Kart(マリオカートDS)」、11月15日に「Tony Hawk's American Sk8land」、12月5日に「Animal Crossing: Wild World(おいでよ どうぶつの森)」などが発売される。

NintendoはNintendo Wi-Fi Connectionにおいて、「カンタン」、「あんしん」、「無料」の3つをポイントに挙げている。同サービスに対応するMcDonald'sではネットワークの設定は一切必要なく、ユーザーはNintendo Wi-Fi Connectionモードで対応ゲームを始めるだけで接続できるそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

美味しさは、飲んでみないとわからない - 全自動エスプレッソマシンを試せる「デロンギ 表参道」オープン
[07:00 9/30] スマホとデジタル家電
ねこのはなしをしようか 第26回 猫用おやつ
[07:00 9/30] 趣味
『モーツァルト音楽王』アマチュア枠優勝の女子高生に注目「スゲーうまい!」
[07:00 9/30] エンタメ
市川由衣、第1子出産に喜び「愛おしくてたまらない」「お母ちゃん頑張る!」
[07:00 9/30] エンタメ
小児科医が回答! 子どもの病気、危険のサイン 第5回 熱性けいれんの対処法は?
[07:00 9/30] ライフスタイル