映画「サイレン」06年2月11日公開 - 最新情報と映画を知る9つのキーワード

 

人気ホラーアドベンチャーゲーム「SIREN」シリーズ(プレイステーション2用)の映画化発表会が11日、東京都内で行われた。

映画「サイレン」は、「シネコンが発達し音響環境が整った今だからこそ出来る」という最恐/最響のサウンド・サイコ・サスペンス。公開は2006年2月11日。ゲーム最新作「SIREN2」発売日と時期を合わせる。記者会見では、主演の市川由衣さん、監督・堤幸彦氏らのほか、ゲーム「SIREN」シリーズの藤澤孝史エグゼクティブプロデューサー、外山圭一郎ディレクターが登壇し、最新情報を明らかにした。

動画
14:00---サイレンとともに始まった記者会見。四方八方から耳を侵食するようなこの音。来年2月11日に映画館で体験できる(WMV 1.51MB 48秒)

ゲームと映画の「リンク」

耳をつんざくサイレンと、赤い映像で恐怖を煽る「SIREN」。そのコンセプトは「2」でも変わらない (C)Sony Computer Entertainment Inc.

会場は映画をイメージした六本木・某所地下2階、礼拝堂。地下へと続く螺旋の通路、奥から聴こえる異様な賛美歌……。石畳に響く靴の音に、報道陣から「こわ……」の声も

「天本由貴」を演じる市川由衣さん(右)と「謎の赤い服の少女」を演じる高橋真唯さん(左)。対照的な黒と白の衣装

<ストーリー>

1590年、アメリカ。ロアノーク島で全島民117人が突然消失。
島には<Croatan>という謎の文字が残されていた。

1872年、大西洋上。漂流中のマリーセレスト号が発見されるが全乗組員が消失していた。航海日誌は「12月4日、我が妻マリーが」と唐突に終わっていた。

そして1976年、日本・夜美島。
嵐の夜、海は赤く染まり、謎のサイレンの音とともに全島民が突如消失した。
発見されたのは正気を失った一人の男・土田圭のみ。
男は狂ったように同じ言葉を繰り返した。

サイレンが鳴ったら外に出てはならない-----

事件から29年。ストーリーは、父・真一(森本レオ)と弟・英夫(西山潤)とともに「夜美島」に引越して来た天本由貴(市川由衣)を中心に展開される。島で暮らすため、隣人から受けたアドバイスは「近所付き合いが大切」「夜は出歩かないように」「森の鉄塔には近づかないこと」……「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」。そして、耳をつんざくようなサイレンが鳴り響く中、屋外へと出てしまった父・弟。彼らが、村の様子が、次第におかしくなっていく……。視聴者は、疑心暗鬼におちいる由貴を通し、再びゲームの恐怖を味わうことになる。

東京ゲームショウ2005で一部解禁となった「SIREN2」の世界。ゲームショウイベント会場では外山氏にコメントを頂くことができた (C)Sony Computer Entertainment Inc.

「SIREN」の恐怖……優しかった学校の先生が、肉親が、殺したはずの女が、あるいは先ほどまでプレイしていたキャラクター達が、異形のものとなってプレイヤーを追いかけてくる恐怖。「SIREN2」では、「屍人」以外にも、「闇人」と呼ばれる異形の存在が明らかにされている (C)Sony Computer Entertainment Inc.

映画の舞台「夜美島」は、「SIREN2」の舞台「夜見島」のパラレルワールド。脚本構成には、ゲームスタッフが「深い場所から関わってきた」(藤澤氏)という。また、映画とゲームを繋ぐ存在として「謎の赤い服の少女」(高橋真唯)が両作に登場、ともに世界観を共有することが明らかにされた。

さらに、ゲーム中では生き残る術として使用された「幻視」。これも、映像効果として導入される。堤監督は、画面を揺らす、役者をフレームギリギリに配置する、あるいは切る……など、斬新なカメラワークを用いることでも有名。「他人の視点をジャックする」幻視映像を、「得体の知れない主観映像」としてフラッシュで挿入、映像表現に活用する。

東京ゲームショウでも確認できた少女。高橋さん演じる「謎の赤い服の少女」とはこの少女のことだろうか? (C)Sony Computer Entertainment Inc.

「謎の赤い服の少女」を演じる高橋真唯さん。「謎の存在なので、セリフも少なく、内容もあまり話せないのですが……映画とゲームを結ぶ表情をみて頂ければ」

以上をまとめ、11日の記者会見で明らかにされた映画のキーワードは、以下の9点。

  • 29年前の夜、夜美島を切り裂いた「サイレン」
  • 「夜美島 島民消失事件」
  • 「謎の鉄塔」
  • 「サイレンが鳴ったら外に出てはならない」
  • 音の恐怖「サウンド・サイコ・スリラー」
  • 目線の主に戦慄する「幻視スリラー」
  • 衝撃の「3回転結末」
  • 同時展開されるゲームと映画
  • 両作を繋ぐ「謎の赤い服の少女」

映画は、すでに10月3日にクランクアップしており、今後、ポストプロダクションを通して「SIREN」の世界を完成させる。

「トリック スペシャル版」「トリック 劇場版2」の公開を控えた堤幸彦監督。「考えうる最高のスタッフで作り上げた映画です。ゲームの世界はあまりにも深い。それをどこまで肉薄できるか。しかし、あくまでゲームはゲーム、映画は映画として、両方楽しめるような作品に仕上げたい」

「天本由貴」を演じる市川由衣さん。乙一氏原作のオムニバスホラー「ZOO」の「SEVEN ROOMS」でも主演と務め、ホラー映画界の新たな顔となりつつある。「全神経を集中させて、びくびくしながら演じました」。今回は16メートルの鉄塔に登ったとか……

由貴の父で、ゲームファンなら「アレ?」と思う雑誌「アトランティス」のフリーランスライター「真一」を演じる森本レオさん。堤監督とは、ドラマ「トリック」にゲスト出演した仲。「堤さんが、あの穏やかな島にありえない風景、ありえない生き物を仕立て上げて、強引に島全体を舞台に仕上げていくのを見ながら、『幸せだなぁ』と……」。ちなみに「上田次郎」でお馴染みの阿部寛さんも、夜美島唯一の生き残り「土田圭」として出演する

村の医師「南田豊」を演じる田中直樹さん。由貴を助け、ともに謎を追う。「毎日現場に行くのが楽しかったんですが……なぜ僕はお祓いに参加させて頂けなかったのかと。吉本興業と話をしたいと思います(笑)」

ゲーム「SIREN」シリーズを手がけた藤澤孝史エグゼクティブプロデューサー。ほぼ同時期に展開するという「SIREN2」とは、「コラボレーション的なことを今後仕掛けていきたい」

サイレントヒル」のほか、同じくゲーム「SIREN」シリーズを手がけた外山圭一郎ディレクター。「SIREN」ではインターネットなど、様々なメディアで"外部演出"を行ったが「今回もいくつか展開を考えている」

ロケ中に怪奇現象は? 「今回は特に無かったですね、重厚に2回お祓いをしましたから。でも理不尽な機械トラブルは2、3回ありましたね……」(堤監督)。「あるシーンで、懐中電灯を持って探索するだけだったのに、急につま先から全身まで寒気が走って、震えと涙が止まらなくなってしまって。堤さんに塩をまいてもらいました」(市川さん。凍りつく報道陣を尻目に、アッケラカンとした表情)。「ホテルのお風呂場にいるはずのない男がいる、と話を聞きましたね。それを言うとスタッフがパニックになると言うから今まで黙ってましたけど……」(森本さん)「えーまじっすか!」(田中さん)。一方、「撮影がたった1日しかなくて、同じ壇上に立つのが恐縮なんですけれど……。怪奇現象というよりはリフレッシュできた1日でした」(高橋さん)

この日の登壇者は、全員どこかに「赤」を着用

あらゆるメディア、方法を用いて演出を行う「SIREN」ワールド



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ASUS、独自クーラー搭載のGTX 1080カードにリファレンスクロックモデル
[13:49 7/28] パソコン
博報堂DYメディアパートナーズなど、MAによるバリアブルDMの自動発送を提供
[13:27 7/28] 企業IT
ヤマハ、音楽共有「MusicCast」対応のサウンドバー&無線スピーカーセット
[13:16 7/28] スマホとデジタル家電
[加藤諒]リリー・フランキーとのキスを告白 ダウンタウンDX
[13:05 7/28] エンタメ
[明日のとと姉ちゃん]7月29日 第101回 常子が苦渋の決断 第17週「常子、花山と断絶する」
[13:00 7/28] エンタメ

求人情報