こんなWiki今まであった? - 複数名で同時にWYSIWYG編集も可能

米JotSpotは27日(現地時間)、20日から試験的に公開してきたJotSpot Liveを正式に公開した。JotSpot LiveはWYSIWYGにページの編集を行うことができるWikiのようなシステム。従来のWikiのように描画命令を含んだテキストを編集してページを更新するのではなく、WYSIWYGにページの編集を行うことができる。

JotSpot Liveは従来のWikiと違い、同時に複数名でページの編集を行うことができるという特徴がある。誰かが編集を行っていると、編集中である旨がページに表示される。JotSpot Liveのサイトには"Five people in a meeting? Take one set of notes instead of five."という文句が掲げられており、複数名でメッセンジャーをやりとりするのであれば、JotSpot Liveで1ページ作成した方がいいと宣伝している。またJotSpot Liveの説明として、複数名が同時にMicrosoft Wordのドキュメントを編集するといったことをイメージしてほしいと述べている。

試用するためのJotSpot Liveのアカウントはメールアドレスを用意しておけばオンラインでそのまま作成することができる。アカウントを作成すると、のようなページが表示される。「Create new page」を選択すると図.2のように作成するページ名の入力を求められる。

図.1

図.2

実際のページの例だが、Personalサインインの場合、最初は図.3のようなページが表示される。橙色で表示されている部分が編集対象として選択されている部分。ここで左に表示されている「Edit」という文字を選択すると、図.4のようにその場で編集が開始される。

図.3

図.4

編集中の画面の例を図.5に示す。従来のWikiと違い、ワープロアプリケーションでサイトを作っていくような感覚で作業できる。他の人の参加を促すにはInviteにユーザ名を入力してクリックすることでおこなう。他人が編集している部分は図.6のように編集中の表示が行われる。

図.5

図.6

JotSpot LiveにはWorkgroup、Team、Personalの3つのエディションが用意されている。Workgroupはページ数無制限・広告表示なしで19.95ドル、Teamは月あたり15ページまでの作成の宣伝表示なしで4.95ドル、Personalは無料であるかわりに月あたりに作成できるページ数は5つで広告表示も含まれている。どのエディッションでも共有できる人数に制限はない。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報