NASAとGoogle、宇宙研究の技術分野で提携

湯木進悟  [2005/09/29]

MOU調印後に握手するDirector of NASA Ames Research CenterのScott Hubbard氏(左)とGoogle CEOのEric Schmidt氏

米航空宇宙局(NASA)のエームズ研究センター(Ames Research Center)および米Googleは、宇宙の研究開発(R&D)技術分野における提携を正式に発表した。今後Googleは、エームズ研究センターの敷地内に新たなR&Dキャンパスを建設する計画にも着手する。

NASA/Google提携発表会では、NASAエームズ研究センターのDirectorであるScott Hubbard氏と、Google CEOのEric Schmidt氏が、研究開発技術分野における提携を示した覚書(MOU: Memorandum of Understanding)への調印を行った。大規模データマネージメント、分散コンピューティング、ナノ・バイオ・インフォを含む、幅広い分野での共同研究などを進めていくことで合意したとされている。

NASAのHubbard氏は「今回のパートナーシップによって、宇宙計画へ幅広い分野で潜在的な恩恵がもたらされることになる。ナノ・バイオ・インフォ分野の共同研究で、新たな素材やセンサの開発が進んだり、スーパーコンピューティングやデータマイニングによって、工学技術上の問題のみならず、地球・生命・宇宙科学の分野での解析/分析が進み、目ざましい発見がなされるといった例などが挙げられるだろう」とコメントした。

GoogleのSchmidt氏は「世界中の人々に、もっと宇宙情報の世界を身近なものとするため、共同で臨んでいきたいと願っている。例えば、アポロ宇宙計画の画像セレクションを、(インターネット上で)クリック1つで手に入れることができたら、どんなにすばらしいかを想像してみてほしい。これは、今回の提携が、世界中にもたらす技術的恩恵のほんの一例に過ぎないだろう」と語っている。

なお、Googleは、今回の提携によって、米国カリフォルニア州モフェット・フィールドにある、エームズ研究センターのNASA Research Park内に、最大100万平方フィート(約9万2,900平方メートル)の新R&Dキャンパスを建設する計画も明らかにしている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

IBM、国内のFinTech企業と「FinTech共通API」の接続検証を実施
[15:00 6/28] 企業IT
[トレンディエンジェル]今年はM-1出場せず 「得してるイメージない」
[14:39 6/28] エンタメ
セコム、ファイル検査付きインターネット分離クラウドサービスを提供
[14:37 6/28] 企業IT
【レポート】パウダースノーにてんこ盛り! 初上陸の韓国かき氷"ソルビン"は発掘も楽しい
[14:26 6/28] 趣味
【レポート】海外のラーメンブームに乗れるか? 吉野家が「せたが屋」で勝負に出る
[14:25 6/28] 経営・ビジネス

求人情報