Windows XP搭載の超小型PC「OQO」、スペック強化の新モデル登場

Yoichi Yamashita  [2005/09/28]

Windows XP搭載の超小型PCを開発・販売する米OQOが最新モデル「OQO model 01+」を発表した。

400g以下のWindows XP搭載PC「OQO model 01+」

外観に変更はなく、スペックのアップグレードが中心。オリジナルの「OQO model 01」からの変更点は、メモリが256MBから512MBになり、20GBだったハードディスクが対衝撃機構を備えた30GB HDDに増量された。USBはUSB 2.0に向上。内蔵スピーカーが追加され、ペン操作を可能にするデジタイザー機能が改善された。また飛行機や車のDC電源に対応するユニバーサル電源ケーブルが付属する。

本体サイズは4.9×3.4×0.9インチ(約124×86×23mm)、重量は14 オンス(約396.9g)。CPUはTransmetaの1GHz Crusoe。5インチワイドVGA(800×480)半透明型ディスプレイを搭載し、ディスプレイをスライドさせるとQWERTYキーボードが現れる。インタフェースはUSB 2.0のほか、IEEE1394、Audio out、Microphone。無線機能は802.11b、Bluetoothを装備する。バッテリ駆動時間は約3時間。付属のドッキングケーブルは、VGA(1280×1024) video output、USB、IEEE1394、Ethernet、Audio out、電源などのポートを備える。

価格はWindows XP Home Edition搭載モデルが1,899ドル、Windows XP Professional搭載モデルが1,999ドル。OQO model 01も引き続き販売されており、1,499ドルからとなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[知英]“月9”主題歌の喜び語る 「光栄だと思う」
[15:14 6/26] エンタメ
和田アキ子、高知容疑者に"なんで?"連発「奥さんいらっしゃるのに」
[15:05 6/26] エンタメ
ヒャダインのそっくりさん「折原まさる」って誰?
[14:50 6/26] エンタメ
指原莉乃、総選挙二連覇も批判の声が相次ぎ「傷つきました」
[14:32 6/26] エンタメ
浜口順子、31歳の誕生日に結婚「ええ嫁はんになれるように頑張ります!」
[14:13 6/26] エンタメ