Windows XP搭載の超小型PC「OQO」、スペック強化の新モデル登場

 

Windows XP搭載の超小型PCを開発・販売する米OQOが最新モデル「OQO model 01+」を発表した。

400g以下のWindows XP搭載PC「OQO model 01+」

外観に変更はなく、スペックのアップグレードが中心。オリジナルの「OQO model 01」からの変更点は、メモリが256MBから512MBになり、20GBだったハードディスクが対衝撃機構を備えた30GB HDDに増量された。USBはUSB 2.0に向上。内蔵スピーカーが追加され、ペン操作を可能にするデジタイザー機能が改善された。また飛行機や車のDC電源に対応するユニバーサル電源ケーブルが付属する。

本体サイズは4.9×3.4×0.9インチ(約124×86×23mm)、重量は14 オンス(約396.9g)。CPUはTransmetaの1GHz Crusoe。5インチワイドVGA(800×480)半透明型ディスプレイを搭載し、ディスプレイをスライドさせるとQWERTYキーボードが現れる。インタフェースはUSB 2.0のほか、IEEE1394、Audio out、Microphone。無線機能は802.11b、Bluetoothを装備する。バッテリ駆動時間は約3時間。付属のドッキングケーブルは、VGA(1280×1024) video output、USB、IEEE1394、Ethernet、Audio out、電源などのポートを備える。

価格はWindows XP Home Edition搭載モデルが1,899ドル、Windows XP Professional搭載モデルが1,999ドル。OQO model 01も引き続き販売されており、1,499ドルからとなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

あの日あの時あのコンピュータ 第13回 「8ビット御三家」最終形への夜明け前(その2) - NEC「PC-8001」
[21:04 7/23] パソコン
『おそ松さん』よりひょこっとラバーストラップの第2弾が登場
[20:00 7/23] ホビー
みなさんメガネ男子は好きですか?『おそ松さん』が一番くじでメガネ姿を披露
[20:00 7/23] ホビー
[真田丸]片岡愛之助が吉継ゆかりの地・敦賀に 「愛されている」と実感
[19:55 7/23] エンタメ
[HKT48兒玉遥]初のソロ会見に「緊張」 天然発言も
[19:55 7/23] エンタメ