ついに登場、iTunes対応の携帯電話「Motorola ROKR」

 

米Appleが7日(米国時間)に米カリフォルニア州サンフランシスコで開催した音楽イベントで、Apple/Motorola/Cingularの3社はiTunesに対応する携帯電話「Motorola ROKR」を発表した。

噂だけが先行していたiTunes携帯がついに登場

ROKRは850/1800/1900MHzのトライバンド対応のGSM/GPRS端末だ。4倍ズーム付きのカメラ機能、Bluetooth機能を装備。ステレオヘッドフォンおよびヘッドセットに対応するほか、スピーカーを内蔵する。

USB経由でMacまたはWindows PCに接続すると、iTunes上にROKRのアイコンが現れ、楽曲やプレイリストの転送、オートフィルなどが可能になる。転送できる楽曲数は最大100曲。iTunes Music Storeから購入した楽曲もROKRに転送し、内蔵のiTunes Playerで楽しめる。

音楽機能にはディスプレイ下に配置された音符マークのついたボタンを押すだけでアクセスできる。楽曲の再生中に電話がかかってくると、自動的に音楽が一時停止される。

同端末を利用できる携帯サービスキャリアはCingularのみで、価格はCingularの全米サービスを2年契約という条件付きで249.99ドルとなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ついに始まるラジコ渾身の新サービス! 後から聴けるラジオが変えるもの
[17:42 9/26] 経営・ビジネス
立ち食いそば散歩 第33回 アサリをかき揚げ……まずい訳がないっ! 秋葉原「二葉」で腹を満たす
[17:30 9/26] 趣味
NECソリューションイノベータ、全国詳細地図データ標準搭載のGIS最新版
[17:29 9/26] 企業IT
サイコム、Windows 7 Professional搭載のミドルタワーPCを100台限定で販売
[17:21 9/26] パソコン
JR西日本、おおさか東線北区間の新駅「水都・水運の歴史」などキーワードに
[17:15 9/26] ホビー