Creativeがメディアプレイヤー「Zen Vision」、多様なサービスに対応

Yoichi Yamashita  [2005/08/04]

Creative Technologyは3日(現地時間)、ポータブルメディアプレイヤー「Zen Vision」を発表した。音楽・ビデオの再生、写真表示、FM放送受信が可能。MicrosoftのPlaysForSureに認定されており、Napster To GoやYahoo! Music Unlimitedなどのサブスクリプション形式のオンライン音楽サービスに対応する。またDVRのTiVoで録画したコンテンツをポータブルプレイヤーに転送するTiVoToGoもサポートする。米国での価格は399.99ドルとなっている。

Portable Media Centerよりもコンパクトになった「Zen Vision」

iPodの3倍以上のディスプレイサイズをアピールしている

Zen Visionは、本体サイズが124.2×74.4×20.1ミリ、重量が239グラム。144×80.7×27ミリ/340グラムのZen Portable Media Centerよりも一回りコンパクトになった。640×480ピクセルで262,144色表示可能な3.7インチのディスプレイ、30GBのハードディスクドライブを搭載。Compact Flashスロットを備えており、デジタルカメラで撮影した写真をメモリーカードから直接Zen Visionに取り込める。FM放送の録音、内蔵マイクを使った音声録音が可能。Li-ion電池は交換可能で、フル充電時の連続再生時間はオーディオ(MP3/128kbps)が約13時間、ビデオが4.5時間(MPEG-4/500kbps)となっている。オーディオ出力用に3.5ミリ・ステレオミニジャックのほか、スピーカーを内蔵。またNTSCおよびPAL方式のTV出力に対応する。

サポートするフォーマットは、音楽がMP3/WMA/PCM WAV、ビデオがAVI/MPEG(-1/-2/-4)/WMV 9/Motion-JPEG/DivX/XviD、画像がJPEGとなっている。PCとの接続インタフェースはUSB2.0。Outlookとのデータ同期が可能だ。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - 910gの薄型12.5型モバイルPC、写真で見る「ZenBook 3」
[03:08 5/31] パソコン
[アイマス]新作「プラチナスターズ」とローソンがコラボ グッズやイベント招待も
[00:00 5/31] ホビー
スネに傷持つゴルファーが秘境で運命の出会いを果たす、「オーイ!とんぼ」
[23:47 5/30] ホビー
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
「さんてつ」の吉本浩二、聴覚障害を題材にしたドキュメントマンガ1巻
[23:10 5/30] ホビー

特別企画 PR