Creativeがメディアプレイヤー「Zen Vision」、多様なサービスに対応

 

Creative Technologyは3日(現地時間)、ポータブルメディアプレイヤー「Zen Vision」を発表した。音楽・ビデオの再生、写真表示、FM放送受信が可能。MicrosoftのPlaysForSureに認定されており、Napster To GoやYahoo! Music Unlimitedなどのサブスクリプション形式のオンライン音楽サービスに対応する。またDVRのTiVoで録画したコンテンツをポータブルプレイヤーに転送するTiVoToGoもサポートする。米国での価格は399.99ドルとなっている。

Portable Media Centerよりもコンパクトになった「Zen Vision」

iPodの3倍以上のディスプレイサイズをアピールしている

Zen Visionは、本体サイズが124.2×74.4×20.1ミリ、重量が239グラム。144×80.7×27ミリ/340グラムのZen Portable Media Centerよりも一回りコンパクトになった。640×480ピクセルで262,144色表示可能な3.7インチのディスプレイ、30GBのハードディスクドライブを搭載。Compact Flashスロットを備えており、デジタルカメラで撮影した写真をメモリーカードから直接Zen Visionに取り込める。FM放送の録音、内蔵マイクを使った音声録音が可能。Li-ion電池は交換可能で、フル充電時の連続再生時間はオーディオ(MP3/128kbps)が約13時間、ビデオが4.5時間(MPEG-4/500kbps)となっている。オーディオ出力用に3.5ミリ・ステレオミニジャックのほか、スピーカーを内蔵。またNTSCおよびPAL方式のTV出力に対応する。

サポートするフォーマットは、音楽がMP3/WMA/PCM WAV、ビデオがAVI/MPEG(-1/-2/-4)/WMV 9/Motion-JPEG/DivX/XviD、画像がJPEGとなっている。PCとの接続インタフェースはUSB2.0。Outlookとのデータ同期が可能だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北島三郎、ダウンタウン&坂上に『紅白』の裏側暴露 - 美空ひばりの思い出も
[09:05 7/29] エンタメ
トップ人材育成へ、東大らがセキュリティ演習環境を東京・八重洲に設置
[09:00 7/29] 企業IT
離島問題の解決なるか! ヤマトが進める漁業支援とは
[09:00 7/29] 経営・ビジネス
ロレアルの取り組みに学ぶ、企業が“社会的責任”を果たす意義
[09:00 7/29] 企業IT
Mac Fan 9月号発売! 特別付録は「MacでSwiftプログラミング」
[09:00 7/29] パソコン