韓国NoFree、音楽著作権侵害に対してネットユーザー2,000人以上を訴える

 

韓国でオンライン著作権保護サービスを提供しているNoFreeは、ポータルサイトのNaverと、そこで不法に音楽を利用した2,000人以上の利用者を相手に訴訟を提起したと発表した。

訴えられたのは、ポータルサイト「Naver」を運営しているNHNと、Naver内のブログで不法に音楽を配布・共有するなどしていたとされる利用者2,707名だ。控訴状は1日、ソウル中央地検に提出されたという。

原告であるNoFreeは、音楽事務所などの代わりに、オンラインでの著作権侵害に対し警告を発したり法的措置の手続きを行うことを業務のひとつとしている。今回の訴訟には68の音楽事務所や音楽制作会社が参加しており、NoFreeがその代表となって訴状を提出した形となる。音楽事務所の中には、若者を中心に人気の歌手を多く抱えるYG Entertainmentや、ヨーロッパでも公演経験のあるYoon Dohyun Bandが所属するDaum企画など、多くの有名音楽事務所が名を連ねている。

訴訟に至るまで同社では、Naver内のブログをひとつひとつチェックするという地道な作業を続けてきたという。その結果発見された不法行為に対して、これまで2回にわたり会員を管理しているNHNに削除要求を行ってきた。しかしこうした要請にも関わらずNHNが特別な処置を行わなかったため今回の訴訟に踏み切ったとしている。「このように、オンライン上の音楽の不正使用に対して複数の音楽事務所が訴えを起こすというのは韓国では初めてのこと」と同社担当者は説明する。

NoFreeは、P2Pなどを通じて音楽や映像などのデジタルコンテンツが不法に流出するのを防ぐ「CPS(Copyright Protection System)」システムの提供・運営をメインに、前述の著作権の管理業務も行っている。今回、有名音楽事務所が名を連ねる控訴状を代表して提出できたのも、同社がこれらの事務所と普段から取引があるためという。

今回の一件により同社は、音楽に関する著作権が保護されるのはもちろんのこと、ネットユーザーの著作権に対する意識改革をも見込んでおり、今後も同様の行動を起こしていく意向を明らかにしている。「今はNaverのみを対象にしている形だが、今後はDaumやNateなど他の有力ポータルサイトの不正共有に対しても削除を要求し、処置がない場合は訴訟を行うつもりだ。現在はそのための準備期間」と同社担当者は語る。韓国最大級のポータルサイトのひとつで、コンテンツが不法に流出しやすいルートのひとつであるブログの利用者が訴えられることでネティズンの意識は大きく変わるのか、注目に値する。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

桑田佳祐『FNSうたの夏まつり』出演決定! ジャニーズグループ7組も発表
[00:25 7/1] エンタメ
USJ「ようかい体操」アトラクションお披露目! ジバニャンらと踊って友達に
[23:41 6/30] エンタメ
[セトウツミ]池松&菅田W主演 ぜいたくなひとときが過ごせる会話劇
[23:34 6/30] エンタメ
松本零士がゲーム「三国志バトル」とコラボ!ハーロックが武人姿で登場
[23:18 6/30] ホビー
[新作ゲーム紹介]「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」 “究極の選択”を迫られる「極限脱出」シリーズ完結編
[23:02 6/30] ホビー

求人情報