アップル、スクロールボールを搭載した「Mighty Mouse」を発表

 

360度対応のスクロールボールを備える「Mighty Mouse」。左右側面には感圧式のセンサーボタンを備える

アップルコンピュータは2日、新しい光学式マウス「Mighty Mouse」(マイティマウス)を発表した。画像やスプレッドシートの閲覧に適した滑らかなスクロールを実現するスクロールボールを新たに採用したほか、カスタマイズ可能な4つのボタンを装備。内蔵された小型スピーカーにより、クリックなどの操作に応じた効果音を鳴らすこともできる。接続方式はUSB 1.1、Mac OS XおよびWindows 2000/XP向けにドライバが提供される。Apple Store(オンライン)での価格は5,670円。

マウスの上部中央に配置されたスクロールボールは、小型センサーが内蔵。360度のスクロールを感知し、Webページや写真といったコンテンツの閲覧を助ける働きを持つ。上部に2つ配置された主/副ボタンは、軽くタッチするだけで反応する静電容量センサーを採用。左右側面に配置された感圧式ボタンにはセンサー式を採用、つまむように指で圧力を加えることにより、SpotlightやExpose、DashboardなどMac OS Xの機能を呼び出すことができる。Mac OS X 10.4.2以降では、これらの機能をシステム環境設定のパネルでカスタマイズ可能。

Appleは、GUIを採用する初めてのパーソナルコンピュータとして1983年に発表された「LISA」以来、一貫してマウスにシングルボタンを採用。Windows陣営ではホイールを備えた多ボタンマウスが主流となってからも、純正品としてはシングルボタンマウスのみ提供されてきた。しかし、Mac OS X 10.1以降ではシステム標準のマウスドライバがホイールや複数のボタンに対応、多ボタンマウスのサポートが半ば公然と行われてきた経緯がある。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

AbemaTV、600万ダウンロード突破 - 直近2週間で100万件増
[15:33 7/26] スマホとデジタル家電
サイコム、水冷仕様のGeForce GTX 1070を標準搭載したFF14推奨ゲーミングPC
[15:32 7/26] パソコン
夫婦のLINE 第126回 「困るんだよ君ィ」
[15:30 7/26] ライフスタイル
Telit、半導体製造関連設備を準リアルタイムで管理できるポータルサービス
[15:29 7/26] テクノロジー
武井咲、『ほん怖』で主役の看護師に - バカリズムもホラー初主演で登場
[15:17 7/26] エンタメ