Pocket Tunes最新版でPalmデバイスが「Napster To Go」などに対応

米NormSoftは18日(現地時間)、Palmデバイス向けオーディオプレイヤー「Pocket Tunes Deluxe Version 3.1」を発表した。新たにWindows Media DRM 10に対応。同プレイヤーを搭載したPalmデバイスで、サブスクリプション形式のデジタル音楽サービスを利用できるようになる。

Windows Media DRM 10を利用したサブスクリプション形式のデジタル音楽サービスでは、月々のサービス料金を支払っている間、ユーザーは配信されているほぼ全ての楽曲をダウンロードして楽しめる。さらにサービスによっては、ポータブル音楽プレイヤーへの転送が可能になる。

Pocket Tunes Deluxeは、スマートフォンのTreo 650、HDD内蔵のLifeDrive mobile manager、さらにZire 31/72、Tungsten C/T/T2/T3/T5/E2などのハンドヘルドで利用できる。MP3/WMA/Ogg Vorbis/PCMなどのオーディオフォーマットをサポート。対応するデジタル音楽サービスとして、Real Networksの「Rhapsody To Go」、Napsterの「Napster To Go」、Yahoo!の「Yahoo! Music Unlimited」などが挙げられている。

Pocket Tunes Deluxe v3.1発表を受けて、NapsterはPalmのTreo 650、LifeDrive、Tungsten E2などをNapster To Go対応デバイスに認定した。同社は豊富な音楽プレイヤーの選択肢でiTunes Music Storeに対抗しており、現在、30機種近いポータブルデバイスをNapster To Go対応デバイスに認めている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事