米Appleの第3四半期は過去最高の業績--Macの出荷台数にも伸び

 

米Apple Computerは13日(米国時間)、2005会計年度第3四半期(2005年4-6月期)決算を発表した。iPodが好調を維持、さらにMacintoshの出荷台数も118万2,000台(前年同期比35%増)を記録し、過去最高の決算となった。

売上高は35億2,000万ドルで、前年同期の20億1,400万ドルから75%増となった。純利益は3億2,000万ドルで、希薄化後の1株あたりの利益は37セント。前年同期の6,100万ドル(希薄化後1株あたり16セント)と比べると425%の増加となる。

Macの売上高は15億6,500万ドルで、前年同期比24%増、前期比5%増となっている。製品分野別では、iMac、eMac、Mac mini、PowerMac、Xserveが含まれる「デスクトップ」の出荷台数が68万7,000台(前年同期比65%増)。iBookとPowerBookの「ポータブル」は49万5,000台(同8%増)だった。

競争激化で結果が注目されたiPodは、出荷台数が615万5,000台(前年同期比616%増)で、11億300万ドル(同343%増)の売上高を記録。540万~550万台が多かったアナリストの予測を大きく上回った。

iTunes Music StoreやiPod関連のアクセサリなどが含まれる音楽関連製品の売上高は2億4,100万ドル(前年同期比230%増)。周辺機器やその他のハードウエアは売上高2億6,600万ドル(同21%増)、ソフトウエア他は同3億4,500万ドル(同64%増)だった。

同社CFOのPeter Oppenheimer氏は、第4四半期の業績見通しを、売上高35億ドル、希薄後の1株あたり32セント前後の利益としている。米国では新年度シーズンで売上げ増が見込める7-9月期にしては慎重な数字だが、その理由の1つとしてIntelプロセッサ採用発表の影響を挙げる。Tim Cook副社長によると、現時点ではっきりとした売上げへの影響は見られないものの、まだ発表からそれほど時間が経過しておらず、7-9月期がユーザーの反応を確かめる期間になるとしている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「秋は抜け毛がひどい」は真実! 抜ける原因や期間、本数を医師が解説
[10:45 9/27] ヘルスケア
資生堂、学習型レコメンデーションエンジン搭載のヘアスタイルBotサービス
[10:44 9/27] 企業IT
トーストの次はコーヒー! - バルミューダ、最高の注ぎ心地を追求した電気ケトル「BALMUDA The Pot」を投入
[10:41 9/27] スマホとデジタル家電
日本一人口の少ない村は東京にある! "青ヶ島フェア"で希少なご当地グルメを
[10:30 9/27] 趣味
Microsoft、Adobe Systemsとクラウド分野での協業を発表
[10:29 9/27] 企業IT

求人情報