Firefox 1.0.5リリース -開発途上版のDeer Park アルファ2も同日公開

海上忍  [2005/07/13]

Mozilla Foundationは12日(米国時間)、オープンソースモデルのもと開発が進められているWebブラウザの最新版「Firefox 1.0.5」を公開した。セキュリティの改善と安定性の向上を目的としたリリースであり、大幅な機能変更は伴わない。現時点ではソースコードのほか、WindowsとMac OS X、Linux/x86向けのコンパイル済バイナリ(いずれも英語版)が公開されているが、日本語版の配布開始時期は未定。

今回のバージョンアップでは、一定の条件下でコードの実行を許してしまう脆弱性と、メディアプレイヤーなど外部アプリケーションにより任意のコードが実行される脆弱性の、4段階ある危険度のうち最高位の「critical」に分類される2つのセキュリティホールが修正された。安定性の向上を図るコードも含まれていることから、Mozilla FoundationではすべてのFirefoxユーザに対しアップデートを呼びかけている。

Firefox 1.0.5のリリースと前後して、次期リリース「Firefox 1.1」の最新の開発途上版「Deer Park アルファ2」も公開、WindowsとMac OS X、Linux/x86版バイナリの提供が開始されている。アルファ2では、ポップアップブロック機能の強化やナビゲーション速度が改善されたほか、Mac OS X版にはSafariから移行するための支援機能が用意されるなど、6月初旬に公開されたアルファ1から機能アップ。なお、ロードマップによれば正式版(Firefox 1.1)までには1.1ベータと1.1RC1とRC2が計画されているため、当初予定されていた今月中のリリースに遅れが生じる可能性が高くなっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『ステラのまほう』、アニメキービジュアル&メインキャストを公開
[16:39 6/27] ホビー
iiyama PC、税別39,980円のM.2 SSD搭載15.6型ノートPC
[16:31 6/27] パソコン
NEDO、電力系統の安定運用に向け太陽光発電の遠隔出力制御システムを開発へ
[16:24 6/27] テクノロジー
[内田彩]「ラブライブ!」声優が初ツアーを完走
[16:18 6/27] ホビー
KDDI、バットマンモチーフの「Galaxy」7月4日予約開始 - 限定100台で14万円
[16:17 6/27] 携帯