米Dellと米Napsterが大学向け音楽配信サービスで協力

Yoichi Yamashita  [2005/07/07]

米Dellと米Napsterは6日(米国時間)、共同で大学向けの音楽配信サービスを提供することを発表した。まずはワシントン大学が今秋の新学期から両社のサービスを利用する。

両社は、Dellのブレードサーバ「Dell PowerEdge 1855」とNapsterのSuperPeerキャッシュアプリケーションを組み合わせた音楽配信ソリューションを大学に提供する。SuperPeerは、大学のネットワーク上のキャッシングサーバに、Napsterのコンテンツを格納して、効率的なファイル転送を実現する。これにより大学のネットワークに影響を及ぼすことなく、学生たちが音楽配信サービスを利用できるようになる。また、違法な音楽ダウンロードと違って、ウイルスやスパイウエア、その他のセキュリティ上の脅威の心配もないとしている。

「米国の大学に技術を提供している我々には、違法な音楽ダウンロードによって大学組織、学生、そしてネットワークが危険にさらされているという相談が、常に顧客から寄せられています」とDellの教育事業担当のJohn Mullen副社長。「Napsterはサブスクリプションベースのサービスによって、合法的なサービスを普及させる道を切り開きました。そして今回の提携によって、大学のCIOが抱えるIT問題の解決策をDellが提供できるようになりました」とコメントしている。

Napsterのサブスクリプションベースのサービスとは、月額のサービス料金を支払っている間、同社が提供する100万曲を超える楽曲を自由にダウンロード・再生できるサービスである。大学が「Napster To Go」を契約していれば、Windows Media DRM 10に対応するポータブル音楽プレイヤーへの転送も可能になる。

現在、米国のオンライン音楽配信サービスとデジタル音楽プレーヤー市場は、AppleのiTunes Music Store(iTMS)とiPodの1人勝ち状態が続いている。だが、違法ダウンロード対策としては、1曲99セントで販売しているAppleのiTMSよりも、サブスクリプションサービスの方が効果があるという声もある。Appleを追いかけるオンライン音楽サービスのNapster、そしてデジタル音楽プレーヤーを提供するDellは、違法ダウンロード対策として大学キャンパスに浸透し、ユーザーのすそ野を広げようとしている。両社は、今秋からマーケティング分野でも協力していくという。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[林家たい平]「24時間テレビ」マラソンに挑戦へ 「笑点」で生発表
[17:54 5/29] エンタメ
[笑点]新メンバーに林家三平 妻にも極秘に「うちの佐智子も知りません」
[17:37 5/29] エンタメ
カネコアツシ「デスコ」4巻記念で、傘を差すカバーイラストがTシャツ化
[17:01 5/29] ホビー
[スタミュ]テレビアニメ第2期が17年春に放送
[17:00 5/29] ホビー
TVアニメ『スタミュ』、2017年春に第2期放送決定
[17:00 5/29] ホビー

特別企画 PR

求人情報