Broadcom、Qualcommを独占禁止法違反で提訴

無線LAN向けチップやサーバ向けチップセットなどで著名な通信チップ開発メーカーの米Broadcomは7月5日(現地時間)、携帯電話向けに通信チップやCDMA技術をライセンスする米Qualcommを独占禁止法違反の疑いで提訴したと発表した。同社によれば、Qualcommが特定のメーカーに対してライセンス料金の割引等を提供することで競争に不公正が生じ、不利益を被ったという。

Qualcommは携帯電話で使われているCDMA通信技術に関する特許を取得しており、携帯電話メーカーに対してCDMA技術のライセンスのほか、CDMA2000の通信チップの提供などを行っている。現在、第2.5世代携帯としてCDMAが広く利用されており、第3世代では「W-CDMA」「CDMA2000」など、ほとんどの技術がCDMAベースのものとなる。つまり、ほとんどすべての携帯電話メーカーはなんらかの形でQualcommから技術ライセンスやチップの供給を受けていることになる。Broadcomは、Qualcommがこうした立場を利用して、自社のチップ製品を通常よりも低い価格でメーカーに卸すなどして、公正な競争を阻害していると述べている。

米Broadcomの社長兼CEOのScott A. McGregor氏は今回の訴訟について「われわれのゴールは、フェアな競争と公平に戦える土壌を実現することにある。それはBroadcomのためだけではなく、携帯電話業界全体のためでもある。Qualcommの(第2.5世代の)CDMA市場での独占状態が、米国で携帯電話価格の引き上げを招いた。こうした事態は次の第3世代でも起こることになるだろう」とコメントしている。Broadcomは訴状の中で、金銭的損害に対する考慮のほか、Qualcommの不公正な商習慣の中止を求めている。またこの裁判とは別にBroadcomは、Qualcommが同社の通信技術に関する10件の特許を侵害したとして、Qualcommに対して2件の訴訟を起こしている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事