韓国KTFが、高層マンションでモバイルホームネットワークサービスの提供を開始

佐々木朋美  [2005/07/06]

携帯電話キャリアのKTFは、ホームネットワーク専門企業である現代通信とともに、ソウル市江南区にある高層マンション「東部セントレビル」の入居者を対象に、携帯電話で家電を制御できるモバイルホームネットワークサービスを開始したと発表した。

このサービスは、同マンションに構築済みのホームネットワークシステムを利用し、各部屋の照明の調整やガスのスイッチオフ、複数の家電製品がつながっているコンセントの制御、そして温度調節も含めた各部屋のエアコンの調整ができるというものだ。

利用にあたってはまず、ホームネットワークソフトを携帯電話にダウンロードする必要がある。KTFの無線インターネット網を利用した、ゲームやe-bookなどを提供するダウンロード型サービス「multipack」でソフトウェアをダウンロードした後、現代通信にホームネットワークシステムの利用申請を行うとIDとパスワードが発行される。その後、携帯電話にダウンロードしておいたソフトを立ち上げIDとパスワードを入力しログインすれば、インターネット網を通じた家電の制御が可能となるわけだ。

サービスは7月いっぱいは無料で8月1日からは有料化する予定だ。ホームネットワークソフトの、ログイン後に現れる家電の制御画面には、機器別の制御ができるよう「エアコン」「照明」といった文字が並んでいるが、この文字をクリックするたびに500ウォン(約50円)の利用料が負荷される仕組みだ。ちなみにログイン後に操作を行うことでかかるパケット代は、7月の時点から課金されることとなる。

今回、KTFとともにホームネットワーク事業を行っている現代通信は、玄関に設置して来客を監視するカメラ付きモニタや、それにともなうネットワークソリューションなどを提供している、ホームネットワーク専門の企業だ。今回はマンション内の全面的なシステム構築とともに、サービス開始後のユーザ管理やアフターサービスなどを一手に引き受けることとなっている。

これに対し同社担当者は「KTFとともにこの事業を行うことで、専門業者として付加価値のあるサービスを提供することができる。最近はモバイルホームネットワークが、携帯キャリアにとっての新規サービス分野として注目されているが、そうした意味で、KTFにとっても新規の市場開拓となるのではないか」と語っている。

KTFでは、このサービスを機に今年末までには、釜山や大田といったソウル以外の広域市(ソウル特別市に続く広域の行政区域。現在韓国内に6カ所の広域市がある)も含め3,000以上の世帯で、同サービスを提供したいとの考えだ。また「現在提供できるサービスは4種のみだが、今後は部屋の監視システムなども追加することで、サービスを拡大して行きたい」(KTF担当者)というように、今後、同サービスは質・量ともに大幅な拡大が予想される。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鈴木保奈美が18年ぶり連ドラ主演! 安田成美から"とんねるず夫人"リレー
[09:02 6/29] エンタメ
【連載】グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所 第4回 データセンターをどう選ぶ?知っておきたい4つのカテゴリー(前編)
[09:00 6/29] 企業IT
【レポート】家電量販店は"男性社会"にあらず - ビックカメラ女性人事に聞く
[09:00 6/29] 経営・ビジネス
フット後藤、指原2連覇で"喜んでいた"を否定「すげぇなという驚きです!」
[08:13 6/29] エンタメ
横山裕、フット後藤のMC術に敬服「『日本一!』まで言うたろかなと」
[08:13 6/29] エンタメ

求人情報