ゾンビPCの威力増大!? フィッシング詐欺が過去最悪レベルに

 

米IBMは、Eメールを取り巻くセキュリティ事情などを調査分析した最新レポート「Global Business Security Index」の発表を行った。スパムの増大には歯止めがかかり始めたようだが、ウイルスやフィッシング詐欺の増加が目立ち、各企業などにセキュリティ対策強化が呼びかけられている。

同レポートは、世界各地の約50万台のPCなどをモニター対象として実施する調査に基づくとされ、月ごとに最新データの発表が行われているという。最新版レポートの調査結果で最も目立っていたのは、前月比226%増となる、過去最高の発生件数を記録したフィッシング詐欺。これまでの調査では、今年1月の最高記録の後、徐々にフィッシングの発生件数は下降線をたどる様相も呈していたものの、5月になって、一気に急増傾向に転じたとされる。同社は、フィッシングの実行犯が、ゾンビPCを組織化して利用する、ボットネットからの攻撃姿勢を強めていることが原因に挙げられるとの見方を示し、注意を喚起している。

また、何らかのウイルスを含むEメールの数は、32.2通に1通の割合に達して、前月比33%増を記録したとされている。一方、Eメール全体に占めるスパム(迷惑メール)の割合は68.7%とされ、依然として約7割のEメールがスパムという深刻な状況が見られるものの、今年3~5月にかけて、スパムの割合の増加は止まっているようだ。

同社Global Services部門で、セキュリティおよびプライバシー担当副社長を務めるCal Slemp氏は「現代のビジネスにおいて、ITシステムは中核となる重要な役割を担っているため、小さな障害でもビジネスに大きな被害をもたらすことがあり、機密データの紛失などが発生するならば、何年もかけて築き上げてきた顧客との信頼関係が崩れ去ってしまう危険性がある。企業は、セキュリティの確保こそ、最優先事項として真剣に取り組んでいかねばならない」とコメントした。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT

求人情報