MS、NバージョンのWindows XPを6月15日から欧州で提供開始

 

米Microsoftは8日(米国時間)、欧州における「Windows XP Home Edition N」と「Windows XP Professional N」のリリーススケジュールを発表した。

MicrosoftはEU競争法に違反しているとして、欧州委員会(EC)から、欧州域内でのMedia Playerを搭載しないWindowsの提供を求められていた。同社は2005年1月にWindows Media Player非搭載バージョンのWindowsをPCメーカーに提供し始めたが、ECから名称変更や特定のメディアファイルへのアクセス方法などについて追加修正を求められていた。それらの要求を受け入れたバージョンが、Windows XP Home Edition NとWindows XP Professional Nである。

Windows XP Home Edition N

Windows XP
Professional N

NバージョンのWindows XPは、英語/フランス語/ドイツ語/イタリア語/スペイン語などの言語バージョンが6月15日からPCメーカー向けに提供開始され、ボリュームライセンスや小売店など他の販売チャンネルでは7月1日から販売される。残るチェコ語/デンマーク語/オランダ語/フィンランド語/ギリシャ語/ハンガリー語/ノルウェー語/ポーランド語/ポルトガル語などの言語バージョンは、PCメーカー向けのリリースが7月1日、他の販売チャンネル向けが7月15日となっている。

同社はNバージョンのWindows XPを提供すると共に、ユーザーや顧客に対してECの命令により削除されたすべてのメディア関連ファイルを再インストールするソフトウエア・パッケージを用意している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

乗り換えの情報だけじゃない。駅すぱあとの「駅すぱモール」がスタート
[16:23 6/29] 企業IT
さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア
ANA、羽田=米国路線のダイヤ確定--新ニューヨーク/シカゴ線は利便性に配慮
[16:07 6/29] 趣味
KDDI、60Tbps伝送を実現する光海底ケーブル「FASTER」を運用開始
[16:05 6/29] 家電