全米で最も無線LANアクセス環境の充実した都市は!?--米インテル調査

全米で一番無線LAN接続環境が充実した都市はどこか!?――米国への出張が多いビジネスマンや旅行者にとって気になるこの話題、その答えを米Intelが自社の最新の調査結果で報告した。

今年2005年に最も無線LAN環境が充実した都市は米ワシントン州シアトルだったという。この結果は、同社がノートPC向けの無線LANプラットフォーム「Centrino」のプロモーションも兼ねて行っている年間調査報告書「Most Unwired City」によるものだ。ちなみに、昨年2004年度は米カリフォルニア州サンフランシスコ~オークランド~サンノゼを含む通称「ベイエリア」が、第1回目の調査にあたる2003年度は米オレゴン州ポートランドがトップに選ばれている。

米ワシントン州シアトルで一番高い建造物「Space Needle」を望む。この塔でさえホットスポットなのだ

今回のような調査では、一般ユーザーが利用できる「ホットスポット」の充実度が評価の鍵となる。シアトルはスターバックス発祥の地でも有名だが、このスターバックスは通信キャリアT-Mobileとの提携で、米国内のスターバックス全店でホットスポット・サービスの提供を行っている。それ以外でも、ホテルや空港、喫茶店など、いたるところで有料/無料を問わずに米国内でホットスポットの数は年々増加してきており、1年ほどで様子がガラッと変わっていることも多い。年々変わる「Most Unwired City」ランキング、2005年度のトップ10は次の表のとおり。

1 シアトル ワシントン州
2 サンフランシスコ(ベイエリア) カリフォルニア州
3 オースティン テキサス州
4 ポートランド~バンクーバー オレゴン州~ワシントン州
5 トレド オハイオ州
6 アトランタ ジョージア州
7 デンバー コロラド州
8 ラレイ~ダーハム ノースカロライナ州
9 ミネアポリス~セント・ポール ミネソタ州
10 オレンジ・カウンティ カリフォルニア州

また、米アリゾナ州フェニックスのLegacy Golf Resortや米ニューヨークのChelsea Piers、サンフランシスコのSBC Parkなど、さまざまな種類の施設で無線LANホットスポットの利用が広がっていることも、同調査では示されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報