auが久々の純増数1位、純減続くボーダフォン、好調のウィルコム - TCA

 

電気通信事業者協会(TCA)がまとめた2005年5月末時点の携帯電話・PHSの契約数では、携帯電話の契約数は8774万4200となり、前月比30万8900増(0.4%増)だった。KDDI/沖縄セルラー(au)が、昨年11月以来の純増数トップに立ったほか、先月6万増だったウィルコムが、2カ月連続で6万以上の増加を果たした。

auは、純増数としては先月よりも6万近い減少だったものの、18万1900増で純増数1位を獲得、総契約数は1996万2400契約となり、6月中に2000万契約突破は確実な情勢だ。純増数2位のNTTドコモは、17万7500増の4925万3100契約。2年連続で通年の純増数1位だったauだが、ここ半年はドコモに抜かれており、久々の1位獲得となった。

ツーカーグループとボーダフォンはともに純減で、ツーカーが1万600減の356万7400契約。ボーダフォンは先月と同様4万近い減少となり、39900減の1496万1300契約。ボーダフォンは1月から純減が続いており、とうとう総契約数が1500万を下回った。

PHSは前月比0.4%減の445万1300契約。唯一全国サービスを展開しているウィルコムは、ウィルコム沖縄を含めたグループ全体で62700増となった。先月の6万100増よりも純増数は多く、総契約数は315万4900契約だった。ウィルコムは2カ月連続で6万以上の増加を果たし、順調に契約数を伸ばしている。

サービスの終了が予定されているドコモは、49900減の120万3300契約。アステルグループは33000減の93100契約。サービスが終了する中部テレコミュニケーション、STNetでは契約者がとうとうゼロになっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アニメ「モブサイコ100」BD&DVD9月より続々、イベント申込券やおまけ映像も
[00:00 7/26] ホビー
[ビッグオーダー]「未来日記」作者の異能力マンガが完結 次号にエピローグ
[00:00 7/26] ホビー
[東京ESP]少年エースの超能力マンガ 6年5カ月の歴史に幕
[00:00 7/26] ホビー
Googleお役立ちテクニック - Chromeブラウザに入れて便利な拡張機能・5選
[00:00 7/26] パソコン
「アイステ」が重ねた時間を巡るライブ! 「THE IDOLM@STER STATION!!! Summer Night Party!!!」
[23:44 7/25] ホビー