auが久々の純増数1位、純減続くボーダフォン、好調のウィルコム - TCA

 

電気通信事業者協会(TCA)がまとめた2005年5月末時点の携帯電話・PHSの契約数では、携帯電話の契約数は8774万4200となり、前月比30万8900増(0.4%増)だった。KDDI/沖縄セルラー(au)が、昨年11月以来の純増数トップに立ったほか、先月6万増だったウィルコムが、2カ月連続で6万以上の増加を果たした。

auは、純増数としては先月よりも6万近い減少だったものの、18万1900増で純増数1位を獲得、総契約数は1996万2400契約となり、6月中に2000万契約突破は確実な情勢だ。純増数2位のNTTドコモは、17万7500増の4925万3100契約。2年連続で通年の純増数1位だったauだが、ここ半年はドコモに抜かれており、久々の1位獲得となった。

ツーカーグループとボーダフォンはともに純減で、ツーカーが1万600減の356万7400契約。ボーダフォンは先月と同様4万近い減少となり、39900減の1496万1300契約。ボーダフォンは1月から純減が続いており、とうとう総契約数が1500万を下回った。

PHSは前月比0.4%減の445万1300契約。唯一全国サービスを展開しているウィルコムは、ウィルコム沖縄を含めたグループ全体で62700増となった。先月の6万100増よりも純増数は多く、総契約数は315万4900契約だった。ウィルコムは2カ月連続で6万以上の増加を果たし、順調に契約数を伸ばしている。

サービスの終了が予定されているドコモは、49900減の120万3300契約。アステルグループは33000減の93100契約。サービスが終了する中部テレコミュニケーション、STNetでは契約者がとうとうゼロになっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[木村拓哉]ラジオでファンの厳しい声紹介 「なぜすぐに帰国しなかった」
[00:08 8/27] エンタメ
Windows 10ミニTips 第112回 Microsoft Edgeの拡張機能を使う - Save to Pocket編
[00:00 8/27] パソコン
TVアニメ『アイドルメモリーズ』、「Shadow」のユニットPVを公開
[23:55 8/26] ホビー
音井れこ丸が描く睡眠不足な先生とJKのラブコメ2巻、元教え子も参戦
[23:31 8/26] ホビー
[今週シネマ]26日公開の映画「君の名は。」「ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>」…
[23:21 8/26] エンタメ