米GoogleがWebアクセス高速化ツール「Web Accelerator」をベータ公開

米Googleは5月4日(現地時間)、ユーザーのWebアクセスを高速化するツール「Google Web Accelerator」のベータ版の公開を開始した。同ツールは、Internet Explorer(IE)またはFirefoxを利用するWindowsユーザーを対象に、Googleが持つ巨大なインターネット・キャッシュを使って接続を高速化するもの。現在、米Google.comにあるWeb Acceleratorの解説サイトより、無料でダウンロードが可能となっている。

Googleをよく利用しているユーザーならご存じだと思うが、WebページによってはGoogleサイト内にキャッシュされているデータを参照したほうが高速な場合がある。今回公開されたWeb Acceleratorでは、この高速なGoogleのネットワークを活用し、目的のページに接続する前にいったんGoogleに対してリクエストを投げることで、Webアクセスを最適化する。具体的には、上記のGoogleネットワーク活用の他に「頻繁に閲覧されるページのキャッシュ」「前回見たページの状態から差分のみのダウンロード」「ページの先行読み込み」「Web接続の管理」「Googleサーバ~ユーザーPC間の転送データの圧縮」といった工夫が行われている。

ここで高速化の対象となるのは通常のWebページのみであり、SSLを使う「https://~」といったWebページ、MP3やZIPなどの巨大なデータ、ストリーミングなどのデータはWeb Acceleratorでは最適化されない。またすべてのデータがGoogleを経由することで、プライバシーに関して心配する方もいるだろう。前述のように、SSLを使った暗号化通信については、Googleは介在しないので問題ない。一方で、SSL非対応のWebページでのデータ送信やCookieのデータは、Googleのサーバ上を通過することになる。Googleではこの件に関して、ユーザーの許可なしに第三者に対して情報を提供することは決してないと明記している。

動作環境はWindows XPまたはWindows 2000 SP3以上のマシンで、対応WebブラウザはIE 5.5以上またはFirefox 1.0以上となっている。また日本のユーザーには残念な話だが、今回提供されるベータ版で最適化が行われるのは、北米または欧州の地域から接続するユーザーのみとなっている。今後提供されるベータ版ではこの点が改善される可能性があるので、ぜひ期待したいところだ。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報