BenQ、独自技術で応答速度を高めた液晶モニタ2機種

 

FP71V+

ベンキューは28日、自社開発の応答速度向上技術である「AMA(Advanced Motion Accelerator)機能」を搭載する液晶モニタ2機種を発表した。価格はオープンプライス。同社直販サイトBenQ eshopでの先行予約価格は17インチの「FP71V+」が39,800円、19インチの「FP91V+」が49,800円となっている。発売日は2機種とも4月下旬を予定。

ベンキューによれば、AMA機能は、液晶が元の動作にかける電圧を高くする事で応答速度を向上させる同社の独自技術。電圧の変動が液晶に余分な負荷をかけることはないという。ディスプレイ表示で使用頻度の多い中間階調域の応答速度を短縮することで、動画の応答速度が向上。動きの早いアクションゲームや映画などを表示する際の残像を低減することができるという。

この技術の導入により、「FP71V+」ではグレイ→グレイ5ms(黒→白→黒8ms)、「FP91V+」ではグレイ→グレイ6ms(黒→白→黒12ms)の応答速度を実現しており、同社では世界最速の応答速度としている。また、両機種共に、ベンキュー独自のデジタル画像補正技術「Senseyeテクノロジ」も搭載している。

いずれも解像度は1280×1024(SXGA)、視野角は上下左右160度、輝度は400cd/平方m、ミニD-sub15ピン/DVI-Dを備える。コントラストはFP91V+が450:1、FP71V+が500:1。本体サイズは410.8(W)×419.3(H)×215.4(D)mm、6kg(FP91V+)、375.3(W)×385.8(H)×201.1(D)mm、4.7kg(FP71V+)。

その他の主な仕様

型式 「FP71V+」 「FP91V+」
サイズ 17型(SXGA) 19型(SXGA)
表示色 約1619万色(ディザリングによる)
視野角(左右/上下) 160度/160度
輝度 400cd/平方m
コントラスト比 500:1 450:1
入力 D-Sub15ピン、DVI-D
スピーカー 1W×2 2W×2(SRS)
応答速度 8ms 12ms
応答速度(中間色) 5ms 6ms
消費電力 50W 60W

人気記事

一覧

新着記事

香取慎吾、宮城米食べすぎ「スーツのサイズが…」 - 料理長のお腹モミモミ
[04:00 9/28] エンタメ
声優・宮野真守、16thシングル「The Birth」のミュージックビデオを公開
[01:46 9/28] ホビー
蒼井翔太、10/19同時リリースのNEWシングル&武道館映像のビジュアル公開
[01:33 9/28] ホビー
『にゃんこデイズ』のTVアニメ化が決定! コミックキューン11月号発売
[01:14 9/28] ホビー
TVアニメ『この美術部には問題がある!』、Blu-ray&DVD第2巻のジャケ写公開
[00:59 9/28] ホビー