Firefoxの快進撃続く! ネットユーザーの4人に1人はFirefox利用との予測も

湯木進悟  [2005/04/28]

米Janco Associatesは、インターネットブラウザ市場シェアなどを調査したレポート「Browser Market Share Study」の最新版を発表した。Firefoxが急速なシェア拡大に成功しており、その勢いは今後も衰えることはないとの予測が出されている。

同社は1997年9月より、継続的にブラウザシェアに関する調査を実施してきたとされ、今回の発表レポートは、4月19日までの最新データを集計したものになっているという。調査結果によれば、Internet Explorer(IE)の市場シェアは83.07%でトップに立っているものの、今年1月の84.85%からシェアを落としている。一方、今回の調査で10.28%のシェアを獲得したFirefoxは、1月の4.23%から大きくシェアを伸ばし、IEに次ぐ市場2位のブラウザのポジションへ初めて踊り出ることになったとされる。

こうした状況について、同レポートは、ここ数年で最もIEのシェアを脅かしたブラウザとFirefoxと評している。セキュリティ上の危険から、まめにブラウザのアップデートを行うインターネットユーザーが増えているものの、最近はIEに代わるブラウザを求めるユーザーも急増しており、その波に乗ったFirefoxのシェア拡大が続いているとの分析を出している。

Browser Market Share Study(2005年4月)

Janco Associates CEOのVictor Janulaitis氏は「わずか3カ月足らずの間に、Firefoxはブラウザ市場シェアの10%以上を獲得する勢いを見せた。我が社の予測データや、各業界関係者の見解などを考慮するならば、今年第3四半期には、Firefoxがブラウザ市場の25%以上を占めることも十分に起こり得る」とコメントした。

なおMozilla Foundationは、今週中にFirefoxのダウンロード数が、5,000万を突破することになるとのデータを公表しているという。

なお、同レポートによれば、3位以下はMozilla(3.81%)、Netscape(0.92%)、AOL(0.85%)、MSN(0.67%)、Opera(0.41%)の順に続いており、今年1月の調査から最大のシェア落ち込みを見せたのはNetscapeだったとされている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ
[林家たい平]人生最高体重でひざに不安も 「24時間」マラソン「何とか完走を」
[22:26 5/29] エンタメ
林家三平『笑点』新メンバーに抜てき! 初座布団に大喜び「やったー!」
[22:21 5/29] エンタメ

特別企画 PR

求人情報