ソニースタイル専用、HDDが30GBになったネットワークウォークマン登場

波藤雅則  [2005/04/20]

シルバーボディにオレンジ文字のブラックボタンと、引き締まった感のあるソニースタイル限定カラーの「NW-HD5H」

ソニースタイルは、21日発売のネットワークウォークマン「NW-HD5」の内蔵HDDを30GBに変更した同社直販サイト「ソニースタイル」専用モデル「NW-HD5H」を発表した。現在ソニースタイル内にてエントリーを受け付けており、エントリーしたユーザーから優先的に販売を行っていく。発売は5月下旬の予定で、ソニースタイルでの販売予定価格は37,800円となっている。

ベースとなっている「NW-HD5」との変更点は、20GBであったHDDが30GBと大容量タイプに変わったこと。これにより、保存できる楽曲数はATRAC3plus 48kbpsモード時、1曲4分換算で従来の13,000曲から20,000曲に増えている。ボディーカラーはシルバーのみだが、元々はクリアカラーだった操作ボタンがブラックへ変更。文字もオレンジ色になり、既存モデルとは違った雰囲気の仕上がりとなった。

そのほか、付属品ではあえてヘッドホンを付属していない。これは「ソニースタイルを利用しているユーザーは、こだわりを持っている方が多く、自分の利用しているヘッドホンや別売のヘッドフォンを利用するユーザーが多いため」とのことで、ソニースタイルで販売しているヘッドホンを同時に購入するなど、好きなものを利用できる。

対応する圧縮形式は、ATRAC3plus/ATRAC3/MP3の3種類となっている。電池持続時間は、ATRAC3plus 48kbpsで約40時間、ATRAC3plus 256kbpsやMP3 128kbpsで約30時間。電源には、交換可能なリチウムイオン充電池(LIP-880PD)を利用しており、予備バッテリの使用も可能。

本体には、衝撃からHDDを守る「Gセンサー」と対衝撃ダンパーを搭載。最大外形寸法は59.9(W)×89.3(H)×14.5(D)mmで、充電池を含む重量は135gだ。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Twitter Facebook Google+ はてな スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入
[18:52 5/24] 企業IT
ZMP、実車とドライブシミュレーターを用いた実験走行サービスを開始
[18:50 5/24] テクノロジー
読売新聞「yomiDr.」がCMSを刷新 - アクセス数耐性が3倍、運用コストを50%削減に貢献
[18:41 5/24] 企業IT
熊本地震被害は最大4.6兆円 - 内閣府試算
[18:37 5/24] マネー
G-Tune、ストVのトーナメント大会「RAGEマスターリーグ 玄武杯」に協賛
[18:37 5/24] パソコン

特別企画 PR