AMDの最新モバイルCPU「Turion 64」がいきなり発売!

 

AMDのモバイル向け64ビットCPU「Turion 64」がドスパラ本店で発売となった。入荷したのはTDPが25Wの「MT-30」で、数量は限定3個のみ。価格は20,800円だが、単品販売は行われず、OEM版OSなどと同様の販売方法(PCパーツとのセット販売)をとる予定だ。

「Turion 64 MT-30」

裏側は754ピン

で、対応マザーは……

AMD64アーキテクチャのモバイル向けCPUとしては、これまで店頭ではAthlon 64のDTR版が発売されたことはあったが、最新のTurion 64ではもちろん初めて。次回入荷も全く未定とのことで、久しぶりの「激レア製品」となりそうだ。

Turion 64には、TDPが35WのML-37/34/32/30と25WのMT-34/32/30の計7モデルがあり、今回入荷したMT-30は、動作クロックは1.6GHz、L2キャッシュは1MB。MTシリーズのローエンドモデルとなる。パッケージは754ピンで、DTR版Athlon 64などと同様に表面にヒートスプレッダは付いておらず、通常のリテンションとクーラーの組み合わせでは接着面での圧力が不足する恐れがある。

そして、気になるのは「どのマザーボードで使えるのか?」ということだろう。形状はSocket 754ではあるものの、同社のサイトにもデータシートは公開されておらず、動作電圧などスペックの詳細は不明。既存のマザーボードで起動するのか、または対応BIOSが必須となるのか、といったようなことも現時点では分からない状態だ。

OPNは「TMSMT30BQX5LD」となっているが、各文字が意味するところは不明

ショップ側にもそういった情報は一切入ってきていないとのことで、人柱率はかなり高そう。だが25Wという、DothanコアPentium Mと同等クラスのTDPは魅力的で、あとはそのパフォーマンスが気になるところだ。

先週発売された話題の2製品

先週は、CPU関連では2つ、注目の新製品が発売されている。1つはASUSのPentium M用ゲタの「CT-479」で、価格は6,000円台前半。人気も高いようで、多くのショップで完売となっていた。ちなみに高速電脳では、CT-479のファンを静音タイプに換装するためのキットも発売しており、こちらは1,134円となっている。

Socket 478→479変換ゲタ「CT-479」。Pentium 4用マザーでPentium Mが使用可能に

左のファンが同店オリジナルの換装キット。換装用のネジも付属する

もう1つは、Thermaltakeのファンレス水冷キット「Rocket」だ。こちらは発注数に比べて初回入荷数が大幅に少なかったようで、やはり完売店も出ていた。価格は21,000円~22,000円前後。

手前が「Rocket」。奥にあるのはZalmanの「Reserator 1」だが、箱の高さが全く同じという……

水の流れはこのようになる。中央から吹き上げて、流れ落ちながら冷却される

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー