アビーからこだわりケース「AS Enclosure M2」ついに発売

 

AS Enclosure M2

アビーは、アルミミドルタワーPCケース「AS Enclosure M2」を発表した。冷却、素材、加工精度に「徹底的にこだわった製品」とされており、冷却性、静粛性、制振性、防塵性などで優れているという。カラーリングはシルバー、ブラックの2色が用意され、表面処理はアルマイトのヘアライン加工。発売開始は4月8日、価格はオープンプライスで、店頭予想価格は40,000円前後の見込み。

AS Enclosure M2には4種類の異なる板厚のアルミ合金を適材適所に使用し、それを最小0.075mmというクリアランスで加工、防塵効果が高くスキマ風の入らないストレートな吸排気が可能という。また、マザーボードを通常の上下反対(CPU部が下)にレイアウトすることで風がフロントからリアに吹き抜ける構造も特徴的だ。ケースファンは前後120mmタイプ(1500rpm)。そのほか静音性という面では、HDD用のサイレンサ1基やラバーインシュレータなども標準で装備する。

フロントベイはフル5インチベイのフリーレイアウト構造を採用し、3.5インチベイやスイッチ、フロントインタフェースなどをどの段にも自由にレイアウトできる。フロントベイは5インチが9基(うち2基は3.5インチ変換マウンタ付き、HDD用3.5インチシャドウベイは最大6基利用可能)。メンテナンスが容易な後方スライド式のマザーボードベースも採用している。なお、搬送中のキズを防止するため、製品にはオリジナルの保護用バッグが付属する。

保護用オリジナルバッグが付属

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事