JPEGを最大30%ロスレス圧縮できる「StuffIt Deluxe 9.0 for Windows」

 

JPEGを最大30%ロスレス圧縮できる「StuffIt Deluxe 9.0 for Windows」

米Allume Systemsは、Macでは定番の圧縮解凍・バックアップユーティリティーの最新版「StuffIt Deluxe 9.0」Windows版を発売した。劣化なしロスレス圧縮でJPEGファイルをさらに最大30%圧縮できる新機能を搭載した。同社直販サイトでの販売価格は39.99ドル。登録ユーザー向けアップグレード版は14.99ドル。

ZIPフォルダ機能として、ZipMagic技術によるデバイスドライバにより、Windowsアプリケーションからシームレスに、フォルダをアーカイブファイルとして利用できる機能も搭載する。

圧縮ファイルに埋め込まれたウイルスへの感染を防ぐため、アーカイブ展開時にアンチスキャンソフトが自動的に全ファイルをスキャンする機能も搭載。McAfee、シマンテック、Computer Associates、トレンドマイクロなど、主なベンダーのアンチスキャンソフトに対応している。強固な512ビット暗号とパスワードにより、ユーザーの機密情報保護に対応する。

そのほか、Windowsコンソールでのスクリプト利用、自動的にHDDをスケジュールバックアップする機能、ZIPまたはSIT圧縮ファイル中からファイルを検索するといった機能を搭載する。クロスプラットフォームに対応し、Windows上でMac OS形式ファイルの情報を閲覧可能。対応OSは、Windows 98SE/ME/2000/XP。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事