月額2,900円でしゃべり放題、5月1日から音声定額プラン導入 - ウィルコム

ウィルコム・八剱洋一郎代表取締役社長

ウィルコムは、業界初となる、月額基本料2,900円で同社電話機間の音声通話料金を無料とするモバイル音声定額サービス「ウィルコム定額プラン」を導入すると発表した。メール料金(Eメール、直送メール)も併せて無料になる。サービス開始日は5月1日を予定。

月額基本使用料2900円
WILLCOM電話同士の通話無料
Eメール・直送メール無料

ウィルコム・八剱洋一郎代表取締役社長は、音声通話の定額を実現するために、無線容量と回線コストの問題があったと説明。回線コストに関しては、NTT網を経由することで発生していたアクセスチャージを、NTT交換機を経由する前にインターセプトする、独自開発のITXを導入し、独自のIPバックボーンに接続することで、データ通信、音声通信の両方をIP化し、解消したとする。さらに、同社のマイクロセル方式により、多数の基地局にユーザーを分散する事でトラフィック分散を実現し、ユーザーあたりの速度・容量を最大化させ、音声定額サービスを実現できたとしている。


ITXでNTT網をインターセプトして、独自のIPバックボーンへ接続

同社マイクロセル方式と、携帯電話などのマクロセル方式の違い

定額サービスを実現するために、限られた周波数帯域を活用するには、「どうユーザー間で帯域をシェアするのかが重要」と同氏。トラフィックを分散させる同社のマイクロセル方式と比較して、携帯電話などで採用されているマクロセル方式では、1基地局で広いエリアをカバーするため、トラフィックが集中し、ユーザーあたりの速度・容量が低下する傾向にあると説明した。

今回発表の音声定額サービスでは、同社電話機間の通話に限られるが、同社は、今後、対固定電話、対IP電話に関しても音声定額サービスを検討中という。ただし、携帯電話に対しての音声定額サービスの実現は、難しいとの見解を示した。

音声定額サービスの導入により、同社では法人分野の需要も見込んでおり、内線・外線の区別のないモバイル通信サービスが提供できるとしている。オフィス内での利用では、基地局設置には、同社がナノセルと呼ぶ小型屋内アンテナなどが利用できるとする。また、携帯電話と比較して医療機器への影響が少ない、PHSの低SAR値・省電力という特徴を活かし、病院内でのPHS利用もさらに促進する。

今後、これまで[1x]のみだったAIR-EDGE PHONEの高速化、内蔵カメラの画素数の向上、音声端末の種類の向上などを検討していくとしている。PHSサービスを終了したNTTドコモに関しては、PHSにナンバーポータビリティの仕組みが無く、同じ電話番号でのサービス移行はできないため、同社として積極的な顧客の移行策は講じない模様。

同社の通信ネットワークの人口カバー率は現在97%で、来年度いっぱいで99%を実現できる見込みとする。

東京駅周辺部の基地局。現行の基地局(青)から大容量基地局(赤)へ入れ替えを進めている

ウィルコム定額プラン - 二台目からは2,200円でOK

音声通信の定額プラン「ウィルコム定額プラン」のサービス開始日は5月1日からで、月額基本料2,900円で同社電話機間の通話料を無料にし、併せてメール(Eメール、直送メール)料金を無料とする。携帯電話への通話料も改定され、30秒通話時の通話料金が従来の21円から、13.125円に値下げされる。なお、本プランは1年間を契約期間とする。また、他のユーザーに悪影響を与えるような利用形態を防止するため、2時間45分以上の連続通話については課金対象とし、16時間以上の連続通話では切断する場合もあるとしている。なお、これはバックボーンの技術的問題からの制約ではないと説明している。

相手先通話料金
WILLCOM→固定電話10.5円/30秒
WILLCOM→IP電話
WILLCOM→携帯電話13.125円/30秒
パケットデータ通信(1xパケット方式)0.021円/パケット※
※5月1日~6月30日までは、上記料金の半額

ウィルコム定額プランに関してファミリーパックを導入し、2台目以降は月額基本料2,200円で利用できるサービスを提供する。各電話機の請求書の統合が必要で、個人契約の場合、最大6回線までの契約が可能。

また、サービス開始日5月1日に先駆けてキャッシュバックキャンペーンを実施する。これは、3月16日~4月末日までの新規加入で「ウィルコム定額プラン」を予約した場合、1回線ごとに3、4月の利用金額に応じて最大5,000円を請求金額からキャッシュバックするもの。キャッシュバック対象は1回線ごとで、家族利用などで端末を4台追加した場合は、最大15,000円のキャッシュバックを受けられる。

低額のパケット定額料金オプションも提供

7月1日開始予定で、ウィルコム定額プラン2,900円に、低額のパケット定額料金オプション「リアルインターネットプラス[1x]」を料金2,100円として提供する。「ウィルコム定額プラン」とあわせて利用した場合、音声、メール、電話機本体および接続したPCでのインターネット接続が、月額5,000円で定額として実現する。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事