もはやiPodのライバル? CDからもMoraからも音楽取り込める携帯「W31S」

  [2005/03/14]

KDDIと沖縄セルラー(au)は、音楽CDや音楽配信サイトからPCに取り込んだ楽曲を転送して再生できるCDMA 1X WIN対応携帯電話「W31S」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製)を4月中旬から発売する。フルコーラスの携帯電話向け音楽配信EZ「着うたフル」にも対応、リモコン付きイヤホンが付属しており、音楽機能を充実させた。価格はオープンプライスで、実売想定価格は2万円台半ば。

W31S(リミックスオレンジ)

アコースティックホワイト

音楽機能を特化させ、EZ「着うたフル」に加えて、付属のPC用音楽管理ソフト「SonicStage Ver.3.0」を使い、手持ちの音楽CDなどから取り込んだ楽曲や、レーベルゲートが運営するPC向け音楽配信「Mora」からダウンロード購入した楽曲、コンビニエンスストアなどに設置されたマルチメディア端末から購入した楽曲をそれぞれ再生できる。

またSonicStage Ver.3.0は、ファイル形式としてATRAC3plus / ATRAC3 / WAV / MP3(32-320kbps) / WMAに対応するが、W31Sに転送する場合は、ATRAC3に変換し、メモリースティックDuoに保存する形になる。ただし、Moraからダウンロードするなどした、著作権保護機能付の楽曲は、最大容量128MBのマジックゲート対応メモリースティックDuoにしか保存できない。

SonicStageのプレイリストもそのまま読み込める、充実した音楽機能が特徴

W31Sは、USBマスストレージクラスに対応、付属のケーブルでPCと接続し、メモリースティックDuo/PRO Duoのリーダー/ライターとして画像データなどをやりとりできる。W31Sを PCと接続するとSonicStageが自動的に立ち上がり、そのまま楽曲の転送などを行う、といったことも可能だ。

搭載されているミュージックプレイヤー機能は、メールやEZwebといったほかの操作を行いながらでも再生できる。曲のタイトルやアーティスト名の表示も可能。イコライザ機能を搭載しており、「Normal」「Pops」「Rock」「Hiphop」「Jazz」から好みのエフェクトを設定できる。

直径16mmのステレオサラウンドスピーカーを搭載し、単体でも臨場感のあるサラウンド再生が可能。サウンドリフレクターを採用した付属の卓上ホルダに接続したり、外部スピーカーを接続して再生したり、といったことが可能。標準で「マイク付きミュージックコントローラー」「ステレオヘッドホン」が付属しており、音楽再生・停止・早送り・巻き戻し、FMラジオの選局、音量調節といった操作が可能。マイクと着信スイッチも搭載するため、音楽再生中も素早く着信に対応できる。ヘッドホンを手持ちのものに変更することもできる。

なお、ソニーマーケティングからは、本体カラーに合わせたアクティブスピーカー(オレンジ/ホワイト)、ネックストラップ型ステレオイヤーセット(同)も発売される予定だ。

カメラは有効画素数201万画素CMOSを搭載、オートフォーカス機能を備えるほか、「スポーツ」「夜景」などのモードが選択できる「シーンセレクション」機能、コントラスト差の大きい画像の暗い部分だけ明るく補正する新しい階調補正機能「ルミナスエンジン」を搭載。ルミナスエンジンでは、逆光などで一部が暗く写った画像を「ルミナス変換」で明るく補正できる。そのほか高輝度のフラッシュLEDも備える。

有効201万画素CMOS搭載。レンズバリアも備える

本体は、ソニー・エリクソン製で初めて液晶部を上下にスライドさせる「スライドスタイル」を採用。新開発のノンレール構造により、凹凸のないスタイルを実現。ボタンを押すとスライドオープンするワンプッシュオープン機構を採用した。液晶は、最大約250cd/平方mの明るさと鮮やかな発色を実現した2.4型QVGA液晶を搭載、傷つきにくいウルトラハードコート処理を施している。

液晶下部には新搭載の「クロスコントローラー」を搭載。従来のジョグダイヤルは搭載しないが、ゲームやEZナビウォーク、音楽機能などでの操作性を重視した、としており、本体を縦横どちらで持っても快適に操作できる、という。

そのほか、FMラジオ、赤外線機能、EPG(電子番組表)対応のリモコンアプリなどを搭載。本体サイズは約50(W)×107(H)×26(D)mm、約136g、連続通話時間は約190分、連続待受時間約250時間、日本語入力はPOBox、Advanced Wnn、EZチャンネルやEZムービー、EZナビウォーク、BREWアプリ、Flashなどに対応するフルスペック端末となっている。

なお、製造元のソニー・エリクソンでは、W31Sの発売にあわせて、アーティストの「YUKI」を起用したプロモーションを開始する。YUKIさんがW31Sのために作ったオリジナルの新曲「長い夢」をTV CMで使用するほか、CD発売に先駆け、W31S購入者にEZ「着うたフル」としてプレゼントする。CDは4月下旬に発売される予定だ。

オリジナル曲「長い夢」を歌うYUKIさんがプロモーションキャラクター

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが"第7世代"Core搭載モデルなど2in1 PC「ASUS Transformar 3」シリーズを発表
[23:35 5/30] パソコン
石黒彩、モー娘。時代は「低収入ではなかった」- 番組での発言を訂正・謝罪
[23:06 5/30] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - ASUSが予告どおりZenFone 3シリーズ発表、6.8型の大画面「ZenFone 3 Ultra」も
[22:46 5/30] パソコン
鈴木亮平、台湾で『変態仮面』続編をアピール「アジアを代表するHEROに!」
[22:30 5/30] エンタメ
「S―最後の警官―」“その後”の描き下ろしも!実写化もされたマンガの最終巻
[22:23 5/30] ホビー

特別企画 PR