MP3プレイヤーは大人のアイテムに、米国では10人に1人が所有

 

MP3プレイヤーというとティーンエイジャー必携のアイテムだったが、今や米国では大人でも10人に1人がMP3プレイヤーを所有している。

Pew Internet and American Life Projectが1月13日から2月9日にかけて、18歳以上を対象にMP3プレイヤーの所有率調査を実施。「iPodまたはMP3プレイヤーを持っていますか?」という質問に対して11%が「持っている」と答えた。男性の14%に対して、女性は9%だった。

年齢別では18歳~29歳が19%で、30歳~39歳と40歳~48歳はどちらも14%となっている。子供のいる家庭ほど、親がMP3プレイヤーを持っている可能性が高く、18歳以下の子供のいる家庭が16%であるのに対して、子供のいない家庭は9%だった。

収入で見ると、年収が75,000ドルを超える家庭では24%、30,000ドル~75,000ドルの家庭は10%、30,000ドル以下の家庭は6%と、年収が高いほど所有率も高くなる。

MP3プレイヤーの所有にもっとも影響を与えているのがインターネットである。インターネット・ユーザーの所有率が15%であるのに対して、非インターネット・ユーザーはわずか4%にとどまった。インターネット・ユーザーの中でも、6年以上のベテランユーザーの所有率は3年以下のユーザーの倍だという。また、ブロードバンド・ユーザーが23%であるのに対して、ダイヤルアップ・ユーザーは9%。最も所有率が高かったのは、自宅と職場の両方でブロードバンド回線を利用できる人たちの31%だった。

インターネットがMP3プレイヤーの普及に拍車をかけているのは間違いない。これがティーンエイジャーに焦点を当てた統計調査ならば、違法ファイル共有との関係が指摘されるだろう。だが、社会人については、オンライン音楽ストアの普及が影響している可能性が高い。

例えば、2月13日に行われたグラミー賞では、オンラインのみで作品を提供してきたMaria Schneiderが最優秀ラージ・ジャズアンサンブル・アルバムを受賞。大市場向けではない音楽をオンラインで販売する効果をアピールした。さらに翌日からAppleがiTunes Music Storeでグラミー受賞曲を含むアルバムの割引販売を開始。1月のスーパーボウル、2月のグラミー賞と、全米的な注目を集めるイベントでオンライン音楽の話題が目立っている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】カシオ「EXILIM」とリプレックス「Scene」の連携に見る - ハードウェアとサービスの幸せな関係
[07:00 9/28] スマホとデジタル家電
お金の神様 第20回 ボーナスが実力主義
[07:00 9/28] マネー
ココリコ、ガムを噛みながら打席に入る"メジャー級"の中学同級生が登場
[07:00 9/28] エンタメ
平井理央、"優良物件"のような同級生登場 - グループ交際でディズニーにも
[07:00 9/28] エンタメ
ランドセル選びってどうだった? ママ・パパ300人に直撃--35%が後悔した事は
[07:00 9/28] ライフスタイル

求人情報