NVIDIA、GeForce Go 6600を発表 - GeForce Go 6シリーズ出揃う

 

NVIDIAは、パフォーマンス・マルチメディア・ノートブック向けのPCI Express対応GPU「GeForce Go 6600」を発表した。今回の製品により、6200/6600/6800それぞれのモバイル向けGPU"Goシリーズ"が出揃ったこととなる。

GeForce Go 6600は、DirectX 9、Shader Model 3.0をサポートするGeForce Go 6シリーズに属する新モデル。省電力機能「PowerMizer 5.0」やHD対応のビデオ高画質再生技術「PureVideo Technology」などの機能にも対応している。レンダリング性能は、Fill Rate(texels/sec)が3.0 billion、Vertices/Secondが300 million。デスクトップ向けのGeForce 6600と比べ、それぞれ1.0 billion、75 millionほど抑えられている。グラフィックメモリバス幅は128bit、メモリ帯域幅は11.2GBps。

製品には「GeForce Go 6600」とOEM専用の「GeForce Go 6600 TE」の2つが存在する模様。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事