サングラスから携帯も操作可能に? - MotorolaとOakleyが協業へ

  [2005/01/17]

米Motorolaと米Oakleyは、Bluetooth機能を備えたメガネの開発で協業することを発表した。今回の発表は開発表明で、製品のデザインなどの詳細が実際に明らかにされるのは2005年半ばの予定。

今回の協業は、MotorolaのBluetoothにおける技術とOakleyのメガネにおける先進的なコンセプトの2つを融合して、ウェアラブルなワイヤレスコミュニケーションデバイスを開発するためのものとされている。製品の詳細はまだ明らかにされていないが、ハンズフリーで複数の電子機器をシームレスに操作できるものとなるようだ。

Motorolaは、モバイルをはじめとする通信機器、Oakleyはサングラスなどメガネ製品で、それぞれの業界をリードする企業のひとつとして知られている。

MotorolaのCompanion Products Group vice president and general managerのBruce Hawver氏は、「今回の協業により、今までは関係のなかったテクノロジのユーザ、新しいユーザへと我々のリーチを広げることが可能となり、ユーザの望む場所でワイヤレス通信をシームレスにおこなうことができるようになる」と、OakleyとMotorolaという異業種間での協業を実現したことの意義を語る。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[氷室京介]4大ドームツアーを完走しライブ活動“卒業” 今後は「時間をかけてアルバム作りを」
[23:00 5/25] エンタメ
【コラム】Windowsスマートチューニング 第393回 Win 10編: レジストリファイルを作成して、設定を維持する
[22:59 5/25] パソコン
松下幸市朗「ひとり暮らしの小学生 江の島の夏」後日談を追加して書籍化
[22:41 5/25] ホビー
[鈴木亮平]「変態仮面」海外進出に喜び まさかのアカデミー賞ノミネート“変態公約”も
[22:29 5/25] エンタメ
引退した美少女戦士が裏方に就職して奮闘!シタラマサコ描くお仕事コメディ
[22:27 5/25] ホビー

特別企画 PR