アップル、512MB/1GBフラッシュメモリ搭載の「iPod shuffle」を投入

米Apple Computerは、記憶媒体として新たにフラッシュメモリを採用したポータブル音楽プレイヤー「iPod shuffle」を発表した。これまで、同社のiPodシリーズは登場以来HDDを搭載してきたが、フラッシュメモリの採用は初めて。容量512MBと1GBの2モデルが用意されており、価格はそれぞれ99ドル、149ドル。すでに出荷を開始している。

iPod shuffleの正面

背面

「ガムのパックよりも小さくて軽い」と同社が表現するiPod shuffleの大きさは、長さ3.3インチ(約8.4cm)、幅0.98インチ(約2.5cm)、厚さ0.33インチ(約0.84cm)のスティック型。重さはわずか0.78オンス(約22g)と、これまで最軽量だったiPod miniの3.6オンス(約102g)よりも大幅な軽量化を実現した。

本体下部のキャップを外すとUSBコネクタが現れ、クレードル無しでダイレクトにMac/PCと接続が可能。操作は従来同様のホイールで再生・一時停止・スキップなどが行えるが、LCD画面は装備していない。Mac/PCからの曲の転送は、個別に指定できるほか、iTunesのAutoFill機能により、ユーザーのライブラリから自動的に選曲させることも可能だ。

バッテリ持続時間は最長12時間で、再生フォーマットはMP3(8~320Kbps)、MP3 VBR、AAC(8~320Kbps)、Protected AAC、Audible(formats 2/3/4)、WAVに対応する。ステレオヘッドフォン、ネックストラップ、iTunes 4.7.1インストールCDが付属するほか、オプションでアームバンド、スポーツケース、バッテリパック、クレードル、USBパワーアダプタなども提供される。

なお、国内では512MBモデルが10980円、1GBモデルが16980円で発売される。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事