Mozilla系Webオーサリングソフト「Nvu」がFirefox 1.0ベースに

 

Nvuプロジェクトは6日(現地時間)、Mozillaから派生したWebオーサリングソフト「Nvu 1.0 Beta pre-Release 2(Version 0.70)」を公開した。現時点ではソースコードのほか、WindowsとLinux x86(Linspire、Fedora2、Debian)、バージョン10.1.5以降のMac OS Xを対象としたバイナリが用意されている。

2004年12月に公開された最初のベータ版(Version 0.60)と比較すると、HTMLレンダリングエンジン(Gecko)がMozilla 1.7.1ベースからFirefox 1.0ベースに変更されたほか、デフォルトのキャラクタセットがただちに変更可能となるなど、多くの点で機能強化が図られている。現時点で公開されているファイルは少ないものの、エクステンションやテーマをインストールするための機能も動作するようになった。

Nvu(エヌビューと発音)はMPL/LGPL/GPL準拠のオープンソースソフトウェアであり、MozillaのHTMLエディタ機能(Mozilla Composer)をベースとしている。MozillaプロジェクトがWebブラウザとメールクライアントに資源を集中するよう方針を転換したため、外部のNvuプロジェクトへと開発が引き継がれた経緯がある。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ
JAXA、無人補給機「こうのとり」6号機の打ち上げを10月1日に決定
[13:02 7/26] テクノロジー