PCI-SIG、PCI Expressの最大転送速度を2倍の5Gbpsに拡張 - 2007年に製品化

 

PCI-SIG(Special Interest Group)は、PCI Expressの転送速度を現在の2.5Gbpsから、2倍の5Gbpsに拡張すると発表した。PCI Expressは、Intelが提唱し、PCI-SIGが仕様策定を進めているシリアル転送インタフェース。

今回の最大転送速度の拡張で、映画などマルチメディアコンテンツ、エンタープライズサーバやストレージなど、広帯域を必要とする用途に対応できるとしている。

PCI-SIGでは、2007年初頭には対応の製品のリリースが可能になるよう、2005年下期に新仕様を策定するとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[柴咲コウ]刑事役でドラマ主演 「人間ドラマだ!」
[05:00 9/26] エンタメ
[市川由衣]第1子男児を出産 「感動で涙が止まりませんでした」
[05:00 9/26] エンタメ
柴咲コウ、20日間の釧路ロケで「合宿好きかも」 SPドラマで屈託と孤独の役
[05:00 9/26] エンタメ
樋口大輔の新連載「ホイッスル!W」開幕!2人の主人公が紡ぐ新たなサッカー伝説
[01:20 9/26] ホビー
「orange」アニメ映画化!高野苺の描き下ろし盛り込み、“物語のその後”描く
[01:00 9/26] ホビー