PCI-SIG、PCI Expressの最大転送速度を2倍の5Gbpsに拡張 - 2007年に製品化

 

PCI-SIG(Special Interest Group)は、PCI Expressの転送速度を現在の2.5Gbpsから、2倍の5Gbpsに拡張すると発表した。PCI Expressは、Intelが提唱し、PCI-SIGが仕様策定を進めているシリアル転送インタフェース。

今回の最大転送速度の拡張で、映画などマルチメディアコンテンツ、エンタープライズサーバやストレージなど、広帯域を必要とする用途に対応できるとしている。

PCI-SIGでは、2007年初頭には対応の製品のリリースが可能になるよう、2005年下期に新仕様を策定するとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『Dimension W』、メインキャスト出演のスペシャルイベント開催
[20:39 8/24] ホビー
JR北海道、台風の被害状況を発表 - 石北本線・釧網本線を中心に土砂流入も
[20:37 8/24] ホビー
日産の想定を軽く超えた「新型セレナ」への期待値
[20:35 8/24] 経営・ビジネス
日産、新型セレナ発売イベント「プロパイロット」公道デビュー - 写真47枚
[20:24 8/24] ホビー
[松岡茉優]個性派ブラウス×赤のミモレ丈スカートで秋先取り
[20:14 8/24] エンタメ