小型USBメモリ規格をLexarが発表 - 将来はデジカメにもUSBメモリの時代!?

 

Lexar Mediaは、新型の小型USBフラッシュメモリ「USB FlashCard」を発表した。USB Type Aコネクタそのままの形状をしており、国内でも各社から登場しているコネクタサイズのUSBフラッシュメモリに似ているが、今回の製品ではコネクタ部分より厚みを増す部分は見られない。

USB FlashCardは、同社が「USB card form factor」と呼ぶUSB Type Aコネクタサイズを実現している。サイズは幅が12mm、厚みが4.5mm、長さが31.75mm。SDメモリカードと比較して厚みは約2倍だが幅は1/2、容積はほぼ同等とされている。製品バリエーションは容量別にHi-Speed(480Mbps)対応の64MB/128MB/256MB/512MB/1GB、Full-Speed(12Mbps)対応の16MB/32MB/64MBが展開される。発売は2005年の予定だ。

同社はこのUSB card form factorの小型化成功を機に、USBフラッシュメモリだけでなくデジタルカメラなどの携帯デジタル機器、ハンドヘルドコンピュータなどにも拡大したい構えだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

最低賃金が全国平均823円に - 2002年度以降最大上げ
[11:39 8/24] マネー
グーグルが2つ目のビデオ通話アプリ「Duo」をリリース、一体何がしたいのか
[11:36 8/24] 経営・ビジネス
故障したNASAの太陽探査機から2年ぶりに信号届く - 通信途絶から復活果たす
[11:32 8/24] テクノロジー
羽鳥アナ、高畑容疑者逮捕に「これだけ活躍している時期に、なぜ…」
[11:31 8/24] エンタメ
【特別企画】現役女子高生ダンサーが初体験! 『制服×カホン』で踊ってみた
[11:30 8/24] スマホとデジタル家電