Mozilla Thunderbird 1.0正式版がリリース -日本語版は準備中

 

The Mozilla Foundationは6日(米国時間)、ネットワーククライアントソフト「Thunderbird 1.0」を正式にリリースした。現時点ではソースコードのほか、WindowsとLinux、およびMac OS Xを対象としたバイナリが提供されているが、いずれも英語版であり、日本語版については"準備中"とされている。

Thunderbirdは、Mozillaのメールコンポーネントを再構成したクライアントソフト。今回のバージョンでは、ベースとなるメールクライアント(POP3/IMAP対応)にRSSリーダとしての機能を統合したほか、ベイジアン理論に基づきジャンクメールを振り分ける「学習型 迷惑メールフィルタ」、設定された検索条件に一致するメッセージを表示する「Saved Searchフォルダ」を採用。Mozilla(1.x) やOutlook Expressなどのメールクライアントを対象とした移行支援ツールも提供するなど、充実した機能が特徴となっている。

現在公開されているバイナリ(英語)のシステム要件は、Windows版がWindows 98/Me/NT 4.0/2000/XP(XPを推奨)、Linux版がカーネル2.2.14/glibc 2.3.2/XFree86 3.3.6/gtk+2.0/xft/libstdc++5以上、Mac OS X版がMac OS X v10.1.x以上。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

高校生大興奮の動画「プロムポーズ」とは『仰天ニュース』
[06:00 7/27] エンタメ
はいだしょうこ&中野裕太、恋の炎が燃え上がる『家売るオンナ』第3話
[06:00 7/27] エンタメ
若手女優・吉岡里帆、SKE48松井珠理奈の親友役!『死幣』で女子大生役を熱演
[06:00 7/27] エンタメ
[新垣結衣]“主婦”役でラブコメに挑戦 可愛いウエディングドレス姿披露
[06:00 7/27] エンタメ
新垣結衣、ワケあり新妻役で連ドラ主演! 契約結婚描く『逃げ恥』ドラマ化
[06:00 7/27] エンタメ