九十九電機が全国でバッテリー・リフレッシュ・サービスを開始

 

九十九電機は、全国のサポートセンターでノートPC用バッテリーパックの電池交換サービスを開始したと発表した。サービス価格は機種によって異なるが、多くの機種では9,000~15,000円程度と、新品のバッテリーを購入するよりも安いとされる。

この電池交換サービスは、寿命が近づき容量が少ない状態になっているノートPCのバッテリーパック内のリチウムイオンバッテリー(セル)を、新しい電池に交換するもの。交換するのはセルのみであり、バッテリー自体のケースと制御回路は品質検査後そのまま再利用するため、旧型機種など、新品バッテリーの入手が難しい場合にも有効であるとする。さらに購入時よりも進歩した現在の高効率のセルを利用するため、当初よりも容量が増える場合もあるとされる。なお、交換した古いセルは回収業者経由でリサイクル工程に送るため、環境保護や資源節約の観点からも優れたサービスであるとしている。

サービスは九十九電機が窓口となり、電池交換はベイサンコーポレーションが担当する。交換作業にかかる期間は、持ち込から約2週間ほど。九十九電機ではユーザーからの声も参考にしながら、地球環境にもやさしいこのサービスを順次全国の各店舗ならびにネットショップでも展開していくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事