Linspire LinuxがWindows Media Player 8/9をネイティブサポート

 

米Linspireは、Windows Media Player 8/9のオーディオおよびビデフォーマットを、今後、同社のデスクトップLinux OS「Linspire」の全言語バージョンでサポートすると発表した。

同社は、マイクロソフトからコーデックのライセンスを受け、その後、Linuxベースのシステム用にWindows Mediaコードの本格的な変更に着手、2ヵ月がかりでWindows CE用Windows MediaのコードをまるごとLinuxに移植したようだ。

ただし、DRM(デジタル著作権管理)についてはライセンスが受けられなかったため、マイクロソフトのDRMソフトでエンコードされたコンテンツは再生できないという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事