Linspire LinuxがWindows Media Player 8/9をネイティブサポート

 

米Linspireは、Windows Media Player 8/9のオーディオおよびビデフォーマットを、今後、同社のデスクトップLinux OS「Linspire」の全言語バージョンでサポートすると発表した。

同社は、マイクロソフトからコーデックのライセンスを受け、その後、Linuxベースのシステム用にWindows Mediaコードの本格的な変更に着手、2ヵ月がかりでWindows CE用Windows MediaのコードをまるごとLinuxに移植したようだ。

ただし、DRM(デジタル著作権管理)についてはライセンスが受けられなかったため、マイクロソフトのDRMソフトでエンコードされたコンテンツは再生できないという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

沢村一樹&瀬戸康史バディ再び! 『刑事 犬養隼人』第2弾放送決定
[05:00 8/26] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子の筋肉チェックで心整わず! 『徹子の部屋』初出演
[05:00 8/26] エンタメ
Apple「iOS 9.3.5」リリース、ゼロデー攻撃の可能性がある問題を修正
[04:08 8/26] スマホとデジタル家電
[大野拓朗]朝ドラ俳優が三宅宏実選手にバックハグ
[04:00 8/26] エンタメ
TVアニメ『ダンガンロンパ3』、Blu-ray BOX&DVDのジャケットイメージ公開
[00:00 8/26] ホビー