Linspire LinuxがWindows Media Player 8/9をネイティブサポート

  [2004/11/22]

米Linspireは、Windows Media Player 8/9のオーディオおよびビデフォーマットを、今後、同社のデスクトップLinux OS「Linspire」の全言語バージョンでサポートすると発表した。

同社は、マイクロソフトからコーデックのライセンスを受け、その後、Linuxベースのシステム用にWindows Mediaコードの本格的な変更に着手、2ヵ月がかりでWindows CE用Windows MediaのコードをまるごとLinuxに移植したようだ。

ただし、DRM(デジタル著作権管理)についてはライセンスが受けられなかったため、マイクロソフトのDRMソフトでエンコードされたコンテンツは再生できないという。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】軍事とIT 第141回 X-2と将来戦闘機(7)データリンク
[11:00 5/28] 企業IT
焼肉のタレ派VSしお派。回答1,000人のうち7割以上が好む味は!?
[11:00 5/28] 趣味
舞台「インフェルノ」植田圭輔&平野良のビジュアル解禁、山内圭輔も出演
[10:00 5/28] ホビー
【ハウツー】メモ・ノートとして使える「ページ」の入力方法とは- イチからはじめるOneNote
[10:00 5/28] 携帯
[関根勤]「まさか自分が…」 心臓の緊急手術を振り返る
[09:26 5/28] エンタメ

特別企画 PR