無停電電源装置付き自動車用Pentium M PC「CV-Server」

  [2004/11/19]

Kontronの自動車用PC「CV-Server」は、無停電電源装置を備えたIntel Pentium Mマシーンだ。CPUは交換可能で、Pentium M 1.4GHzもしくはPentium III 400/700MHz版がある。

車載用Pentium Mマシン

CV-Serverは、車や鉄道などで使用するのための品質規格に沿っており、軍用ハイウェートラックと同等のシステム試験において、電磁的適合性、耐衝撃性及び耐震性などの条件を満たしている。

ワイドレンジのDC電源(11-32V)は、一般的な12V車またはトラックなどの24V車へ直接接続することができる。過電圧及び電圧不足になると、PCの電子部品を保護するための機能が自動的に動作して入力電源を切り替える。統合されているUPS(無停電電源装置)は、PCおよび接続されたUSB機器などのすべてに給電し、さらに無線モデムやディスプレイなどの外部装置への給電を行うことも可能だ。

すべてのCV-Serverは、機械部品からファームウェアまでコンポーネント全体が、過酷な条件の下でも作動するように設計されている。温度レンジを70℃から-20℃への拡張した、20GBの2.5インチ自動車用ハードディスクは、OS、アプリケーションソフトおよびデータ用ストレージとしても役立だろう。また、オプションのEIDEフラッシュディスクを使用して、85℃から-40℃のさらに広い温度範囲をカバーすることも可能だ。

CV-Serverでは、ファンのような故障率の高い部品は使用しない。高性能なPentium M CPUにもかかわらず、放熱性が高いアルミ製ハウジングにCPUを直付けすることでファンレスシステムを実現している。この大表面積のアルミハウジングは放熱性と防塵性を両立している。

CV-Serverは、シリアルポート×4、USBポート×6、および1つのLANインタフェース、アナログRGB出力を装備しており、オプションで7インチ800×480ピクセルのタッチパネルを用意している。ビデオチップはIntel 855で、32MBのビデオメモリを共有する。1GBまでののDDR-SDRAMモジュールを1枚使用することができる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】トイレ用スリッパがない家に住むと病気になる!? その理由とは
[06:30 5/25] ライフスタイル
森田剛&濱田岳「身長高ければ人生違った…」と初告白
[06:00 5/25] エンタメ
前田敦子、力ずくでキス『毒島ゆり子』第6話も大胆演技を披露
[06:00 5/25] エンタメ
[武井咲]初共演の滝沢秀明と“禁断の恋” 担当は「半沢」「下町」の名物プロデューサー
[06:00 5/25] エンタメ
【レビュー】夏モデルでSIMフリーに! 絶妙な書き味のWindowsタブ「dynaPad N72/V」のLTE機能を試す
[06:00 5/25] パソコン

特別企画 PR