カメラ付きケータイのエチケット「Camera Phone Code of Conduct」

 

家電関連の展示会「International CES(Consumer Electronics Show)」の主催者としても知られる米国家電協会(CEA: Consumer Electronics Association)は、携帯電話の利用マナー向上を図るキャンペーン活動を展開している。特にカメラ付き携帯電話のエチケットに重点を置きつつ、全米規模でユーザの意識向上が目指される。

CEAは、映画館の座席で周りの迷惑を全く考えず、携帯電話に向かって大声で話す若者のポスターを新聞広告に掲載するなどして、公共の場所でマナーを守って携帯電話を用いるように強く促してきたという。携帯電話に向かって大声で話す必要はない、公共の施設や交通機関の中では着信音が鳴らないように設定する、病院/ガソリンスタンド/飛行機の中では絶対に携帯電話を使用しないなどのポイントを定めて、各メディアによる呼びかけがなされてきたようだ。

しかしながら、CEA会長兼CEOのGary Shapiro氏は「今年だけでも1,170万台のカメラ付き携帯電話が市場へ出荷されると見られ、今後も広く普及する傾向にある」と語り、携帯電話のカメラ機能に重きをおいた新しいキャンペーンの必要性を説いている。具体的には、カメラ付き携帯電話のエチケットなどをガイドラインとしてまとめた「Camera Phone Code of Conduct」を発表し、消費者に広く訴えかけていく方針が取られるという。

Camera Phone Code of Conductでは、カメラ付き携帯電話について

  • 写真撮影が禁じられている公共施設で使用してはならない
  • トイレや更衣室などのプライバシーが求められる場所で使用してはならない
  • 許可なく企業や政府機関の機密情報の記録などに使用してはならない
  • 同意を得ることなく勝手に他人の写真を撮ってはならない

などの禁止事項を定めているとされ、運転中の利用を控えることも求められているようだ。また、自分の車の外出先での駐車位置を忘れないように撮影しておく、事故現場の証拠写真を撮影するなど、便利な利用方法の提案もなされているという。

米Audiovoxの会長兼CEOとしてCEAのワイヤレス部門を統括するJohn Shalam氏は「カメラ付き携帯電話はワイヤレス通信業界にとって非常に重要な技術であると認識しており、ユーザの責任ある利用スタイルを促進していくことができれば、さらに今後も発展を続けて、大きな恩恵をもたらすものとなると信じている」とコメントした。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ

求人情報