10色そろえたiPod miniのライバル、「Creative Zen Micro 5GB」登場

 

クリエイティブメディアは、小型軽量のHDD内蔵携帯型音楽プレイヤー「Creative Zen Micro 5GB」を発表した。本体カラーに全10色を用意、5GBのマイクロドライブを内蔵して小型軽量を実現した。本体カラーシルバーとブラックが11月中旬、その他のカラーの発売日は未定。価格はオープンプライスで、同社直販サイトでは32,800円。

Creative Zen Micro 5GB

全10色を用意

本体サイズ51(W)×84(H)×19(D)mm、約108gと、女性の手のひらにも収まるコンパクトサイズ、かつ軽量で、手にフィットする曲面ボディを採用。本体下部にはタッチパッドコントロールを備えており、大型のボタンと直感的なインタフェースで使いやすさを追求したほか、上部には1.4型160×104ピクセルの液晶ディスプレイを搭載する。

デザインにも気を配り、パープル、ダークブルー、シルバー、ライトブルー、グリーン、オレンジ、レッド、ピンク、ホワイト、ブラックの10色を用意したことに加え、液晶、コントロールボタン、本体外周がブルーのバックライトで淡く光る仕組みを備えた(パープル、ライトブルー、ピンクは同社直販サイト限定)。

HDDは5GBのマイクロドライブで、64kbps・WMA形式・約4分の音楽ファイルであれば約2,500曲保存できる。電源にはリチウムイオンバッテリを採用し、128kbpsのMP3ファイルを連続約12時間再生できる。バッテリの交換も可能だ。リモコンも付属し、ほとんどの基本操作がリモコンから行える、という。対応する音楽ファイル形式はMP3/WMA/WAVで、WMAの著作権保護(DRM)にも対応するので、音楽配信サイトからダウンロードした楽曲の再生にも対応する。

丸みを帯びた本体背面

バッテリは交換可能

そのほか、内蔵マイクによるボイスレコーディング機能(1回10時間まで、最長約160時間)、録音可能なFMラジオチューナー、USBマスストレージモードといった機能を搭載する。

音楽ファイルの管理にはCreative MediaSourceが付属され、音楽CDのリッピングからライブラリの管理、転送まで対応できる。Excite Music Storeプラグインも無料で配布される予定で、MediaSourceから直接Excite Music Storeで楽曲購入が可能になる。さらに新たにMicrosoft Outlook(バージョン2000以降推奨)との連携機能も備え、Outlookのスケジュール、ToDo、アドレス帳を自動で同期、Zen Microから閲覧することができる。

MediaSource

Creativeシンクマネージャから音楽、スケジュールなどの同期が可能

同社では人気のiPod miniに対抗する製品として、バッテリ交換可能、Outlookとの連携(iPod miniはiCalと連携可)、リモコン標準添付、日本でも音楽配信が始まっているDRM付きWMAへの対応といったiPod miniにはない機能やカラーバリエーションなどでシェアの奪取を狙う。

リモコンも付属する

またUSBフラッシュメモリタイプの「Creative MuVo TX FM 1GB」も追加、11月下旬から発売する。価格はオープンプライスで同社直販サイトでの価格は23,800円。大容量のフラッシュメモリとしての利用も可能だ。同時に「Creative MuVo TX FM 512MB」の価格も12日に改正され、同社直販サイトで19,800円から17,800円に値下げする。

Creative MuVo TX FM 1GB

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

iPhone新モデルが登場する秋到来! - Appleが9月7日イベント開催を正式発表
[06:37 8/30] スマホとデジタル家電
今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ