ついにボーダフォンがパケット通信料定額制を開始 - 21日より

 

ボーダフォンは10日、第3世代携帯電話(以下3G)「Vodafone 902/802/702」シリーズ全7機種の国内投入に合わせ、パケット通信料定額サービス(21日より申込受付)や、新「ボーダフォンライブ!」を開始すると発表した。

パケット通信料定額/割引サービス

今回新たに導入されるのは、パケット/メール通信料が使い放題となる「パケットフリー」(月額4,095円)、および、同通信料が75%割引となる「パケットエコノミー」(月額2,100円)の2つのサービス。パケットフリーでは、国内利用分のボーダフォンライブ!のメール(VGS/MMS)・Web・SMSが定額制の対象になり、パケットエコノミーでは、国内利用分のパケット通信料が75%割引(0.0525円/1パケット)、同メール・Web・SMSおよびモバイルデータ通信(音声通話は対象外)が無料通信2,100円の対象となる。

いずれも、対象機種はV8シリーズおよび、Vodafone 902/802/702シリーズ。バリューパックプレミア、バリューパックプラチナ、バリューパックゴールド、バリューパックシルバー、ビジネスパック、ビジネスエコノミーパックプランであれば、家族割引副回線でも利用できる。

なお、同サービスが開始される21日には、同社3G携帯電話全機種を対象に、SMSの送信料が3.15円/1通(受信無料)に値下がりする。

他キャリアのパケット通信料定額制

キャリア NTTドコモ KDDI
サービス名 パケ・ホーダイ ダブル定額
対象 FOMA iモード端末 CDMA 1X WIN端末
月額料金 4095円 2100~4410円(変動定額制)
サービス開始 6月1日 8月1日(EZフラットは03年11月28日)

国際TV電話も開始予定

このほか、コンテンツ著作権保護方式に対応する「Vodafone live! BB」も12月中旬以降サービス提供予定。また、Vodafone 902/802/702シリーズに関しては、MMSメールの送受信容量が最大300KB/1通に、Webサービスが最大300KB/1ページに拡充、国内外に対応する「TVコール」サービス(テレビ電話機能。「Vodafone 802N」はGSM方式非対応)も開始される見通しだ。

同社では、新ボーダフォンライブ! において国際標準プラットホームであるWAP2.0/MMSを採用したことで、3Gの特徴である高速・大容量を生かした豊かなサービスと、リッチコンテンツを快適に利用できる環境を提供したい、としている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[宮沢りえ]黒のシースルードレスで華やかに 「ジャングル・ブック」歌舞伎座プレミア
[22:12 7/27] エンタメ
デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」 - その歴史、思想、戦略
[21:41 7/27] パソコン
サイコム、GeForce GTX 1070をSLIで搭載した超ハイエンドゲーミングBTO
[21:40 7/27] パソコン
逆柱いみりの画集「蜃楼紀」発売、台湾での個展を記念し
[21:37 7/27] ホビー
[松本幸四郎]歌舞伎座で初の洋画プレミアイベント開催に感慨 「感無量でございます」
[21:35 7/27] エンタメ