DNSに脆弱性見つかる - DoS攻撃の可能性も

英国の政府系セキュリティ対策チーム「NISCC」は9日(現地時間)、DNSプロトコルにおける脆弱性を報告した。DoS攻撃を受ける可能性が指摘されているため、ネットワーク機器ベンダ各社および関連団体も対応状況をWebで公開するなど対応を始めている。

今回発見された脆弱性を突く形で問い合わせが行われると、DNSサーバによっては回答がループする可能性がある。サーバのリソースが大量に消費されると、最悪の場合サービス不能な状態に陥るとのこと。

この報告を受け、日本のJPCERT/CC(JPCERT コーディネーションセンター)など各国のセキュリティチームも警告を発している。JPECERT/CCとIPA(情報処理推進機構)が共同で運営する「JP Vendor Status Notes」のWebサイト上には、国内ベンダ各社が提供する情報へのリンクが張られている。

DNSプロトコルは、ホストを表す文字列(ドメイン名)とIPアドレスを相互変換するための規約であり、1983年にPaul Mockapetris氏と故Jonathan Postel氏により開発された。その後RFC 1034や1035といったインターネット標準化の文書として整備され、URLを用いたWebへのアクセスやメールの送受信など、今やインターネットの利用には必要不可欠な要素となっている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報