水中での音楽は骨で聴け! スイマー用MP3プレイヤーが登場

SwiMP3

プールや海で泳ぎながら音楽を聴きたい--そんなスイマーの要望に応えるMP3プレイヤーが登場した。水泳用トレーニング機材などを販売する米Finisは、防水性能を備え、骨伝導で音楽を聴くことができるMP3プレイヤー「SwiMP3」を発売する。すでにWeb直販サイト「SwimInfo.com」などで販売が開始されており、価格は249.99ドル。

SwiMP3は、スイマー、ダイバー、サーファーといった人々のために開発されたもので、水中でも使えるように防水仕様が施されている。プレイヤー本体はゴーグルに取り付けて後頭部にフィットさせることで、水泳などの激しい動きを邪魔しない構造になっている。イヤホンは骨を通じて音を伝える骨伝導の仕組みを採用。水中での雑音がなく、クリアに音楽が聴ける、という。

「革新的なステップだ」とFinisのJohn Mix社長。「水泳中に好きな音楽を聴くことは、多くのスイマーにとって長年の夢だった。既存の防水プレイヤーは満足できなかった」(Mix社長)。

SwiMP3は、128MBのメモリを搭載。MP3の楽曲を30曲保存ができる、という。連続再生時間は4時間。ゴーグル、イヤープラグ、キャリングケース、USBケーブルと、ソフトウェアとしてMusicMatchが付属する。対応OSはWindows 98SE/Me/2000/XP、Mac OS 9/OS X。

FINISは、1992年のバルセロナ五輪金メダリストPablo Morales氏とJohn Mix氏が設立した。ちなみにSwiMP3は、「すいむぴーすりー」と発音するようだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事