ネットで打ち合わせた部品を集め、学生が人工衛星製作 - 次は地球周回衛星

湯木進悟  [2004/10/21]

欧州宇宙機関(ESA: European Space Agency)は、Student Space Education and Technology Initiative(SSETI)が主導する、来年5月にロシアより打上げが予定される、大学生たちが中心となって製作を進めた小型人工衛星「SSETI Express」の完成が間近に迫っていることを明らかにした。

SSETI Expressの設計イメージ

SSETIの活動風景

ESAの教育部門は、小規模な人工衛星の設計および製作などを通じて、学生たちの宇宙に対する理解を深めさせる目的で、2000年にSSETIを創設したとされ、SSETIは欧州内の各大学をスムーズに結ぶネットワークの中心的な役割を果たしてきたようだ。人工衛星に関する専門知識などの分野で学生たちをサポートするため、ESAのEuropean Space Technology Centre(ESTEC)からは、各大学へ専門家が派遣されてきたという。

昨年よりスタートしたSSETI Expressの製作プロジェクトには、欧州各地の約250名の大学生などが参加しているとされ、最大の特徴として、各参加者は基本的にインターネット上の情報交換のみで同プロジェクトを進めてきたようだ。例えば、SSETI Expressの推進システムはドイツで、コントロールシステムはデンマークで、通信システムは英国およびドイツで、地元の大学生たちが中心となって設計から製作まで担当し、完成した各パーツがオランダのESTECに届いて、現在はクリーンルーム内で最終的な組み立て作業が進んでいるという。これまで他国で活動してきた同プロジェクトの参加者は、インターネット上で配信される組み立て作業の様子を見守りつつ、オンラインでなされる情報交換で必要な連絡を取り合っているようだ。

11月中に完成予定のSSETI Expressは、60×60×70cmのサイズとされ、上空から地球を撮影した画像を送信できるほか、アマチュア無線のトランスポンダとして機能するようになっているという。また、ドイツ、日本、ノルウェーの各大学で設計された、10cm立方の「キューブサット」と呼ばれる3個の超小型衛星を内部に格納して、テスト作業などが実施されるようだ。

SSETI Expressに積み込まれるキューブサット

ESEOの完成イメージ

しかしながら、ESAのPhilippe Willekens氏は、あくまでもSSETI Expressがテストベッドに位置付けられ、次に製作を予定している地球周回衛星「European Student Earth Orbiter(ESEO)」が本格的なプロジェクトになることを示唆している。ESEOは、重量100kgクラスの衛星となり、2007年の打上げが予定されるという。さらに、将来的には月周回衛星「European Student Moon Orbiter(ESMO)」、月面探査機「European Student Moon Rover(ESMR)」、そして火星探査にまで手を広げていきたいとの説明もなされた。

同氏は「こうしたプロジェクトは学生たちにとって貴重であるが、若い世代がインターネットを用いて、いかに少ない資金で、多くの情熱と精力を傾けて取り組んでいるかを見ることで、ESAにとっても大切な教訓が得られると考えている」とコメントした。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

人気ストリーマーotofu氏とコラボ! iiyama PC、LoL向けGTX 970搭載PC
[13:44 5/26] パソコン
C・ヘムズワース『スノーホワイト』続編の進化に自信「明るく笑えるものに」
[13:41 5/26] エンタメ
見守りロボット「BOCCO」、話しかけた声を文字にしてアプリへ送信可能に
[13:37 5/26] テクノロジー
【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 「検索演算子」を使ってみよう
[13:30 5/26] パソコン
NTTレゾナント、Q&Aプラットフォーム「QAコネクト」SDKを無償提供
[13:25 5/26] 企業IT

特別企画 PR

求人情報